【衝撃みやげ】岐阜のモナカ『旅がらす』が常識破りすぎ! 衝撃のビジュアルだった / フィギュアかと思うほどの造形に思わずワンフェスに持っていきたくなった

日本の、特に本州の観光地で売っているお菓子って何だか似たりよったり。せんべい、モナカ、あと「ひよこ」的な雰囲気の鳥型まんじゅうなどなど……。島国だし、そこまで文化も変わらないから仕方ないか。

なーんて思ったことがある人はいないだろうか。私もちょっと思っていた。そんな折、岐阜のお土産をもらったのだ。中身はモナカだという。何も思わず開けてみたところ……何コレ!? は? モナカ!? モナカの常識、どこ行った!?

・岐阜のモナカがスゴイ

これは、岐阜県の白川郷のお土産にもらったものである。

中身はモナカ、箱の大きさの割に数が2個しか入っていないというのが気になったが、開けてビックリ!

これがモナカ!? いや、確かにモナカの皮ではあるんだけど……完全に人形じゃないか!! いや、人形というと「人形焼き」のような半立体のお菓子を思い浮かべがちだ。

しかし、『旅がらす』は半立体なんてレベルではない。360度、隙なく作りこまれており、ウルトラマンなどのソフビ人形を彷彿とさせるビジュアルなのである。

・笠やマントが着脱可能

しかも頭にかぶった笠や、マントも着脱可能だ。やだ、着脱可能とか模型好きの心もくすぐりやがって(嬉しい)。例にもれず、私も胸がときめいてしまった。

笠の下は、お狐さん? タヌキとか猫という声もあるが、『旅がらす』は人間ではなさそう。三角の耳がピンと立つ不思議な生き物であった。可愛い♪

・甘~いアンコが美味しい / 2個で380円

分解してみると、お腹のあたりにアンコがつまっている。頭とつま先まで入っていて欲しいと思うかもしれないが、十分な甘さがあるのでこれ以上多いとしつこい味になりそう。『旅がらす』のアンコは甘さを楽しめる絶妙な量だと言えるだろう。

この『旅がらす』は高山市の菓子処『まるでん池田屋』が販売しているもの。公式サイトによると

「箱を開けた瞬間かわいらしさと愛嬌が目に入ってきてもう一度飛騨に行きたいと思うように作りました」

とのこと。行く行く、旅に誘われちゃう! 『旅がらす』は飛騨市、高山市、白川郷のある白川村など飛騨地方を中心に販売されているそう。2個380円~。通販でも買えるぞ。

・ワンフェスにあっても違和感ない

こんなモナカが日本にあるなんて全く知らなかった。お菓子というより造形物と呼びたくなるほどの可愛らしさ。フィギュアやプラモの祭典『ワンダーフェスティバル』で飾っていても違和感がないだろう。岐阜でも即買いだろうけど、ワンフェスで見てもやっぱり即買いしちゃうだろうな。

参考リンク:まるでん池田屋『旅がらす』
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

飲むだけで “猫を助けられるお酒” があるって知ってた? ねこ酒「猫花見月」&「苹果猫」を買ってみた

世界中には多種多様なお酒が存在する。当サイトでも、安くて簡単に酔える「ホッピー」から「ボンタンアメのお酒」、ドラクエ30周年記念の「純米大吟醸 そして伝説へ……」など、色々なお酒を取り上げてきたが……こんなお酒を紹介したことはなかった!

それは飲むだけで猫を助けることができるお酒……って、なんて素敵な飲み物なの! その名もねこ酒「猫花見月」&「苹果猫」だ!!

・飲んで猫を助けるってどういうこと?

“猫を愛してやまない” という酒正株式会社が販売するこの「ねこ酒」。なんと売上の10%が保護猫活動に支援されるそうな。

支援先は「2022年2月22日までに日本の猫の殺処分ゼロ」という目標を掲げて保護猫活動を行っている『ネコリパブリック』だ。保護された猫の里親探しを行いながら、ビジネスとしても “自走” できることを目指す新しいスタイルの『自走型保護猫カフェ』で、2018年2月現在、岐阜、東京、大阪、広島にて6店鋪展開している。

ねこ酒を飲めば飲むほど、ネコリパブリックを支援することができ、ひいては猫を助けることになる……間違いなく、飲むだけで猫を助けられるお酒だね!

・“さくら猫” をイメージした「猫花見月」

こんな素敵なお酒を買わない手はない! ということでネットでポチっと、2本セットのねこ酒をゲット。お値段は税込で2400円だった。まずは満月の前で酒盛りをする猫のラベルが可愛い「猫花見月」から見ていきたい。

“さくら猫” をイメージして作られたこのお酒。殺処分されている猫は、飼い主のいない猫が生んだ子猫がほとんどだと言われている。そんな不幸な事態を改善するには、猫に不妊・去勢手術を施す「TNR活動」が欠かせない。TNR とはTrap(猫の捕獲)・Neuter (不妊、去勢)・Return (元の場所に戻す)の頭文字をとったもので、“さくら猫” とは TNR が施された証しに、耳を「桜の花びら」のようにV字カットされた猫のことを指す。

ラベルをよーく見てみると……ああ! たしかにニャンコたちの耳も、桜の花びらみたいになっているよ!! こちらは京都府北山の「羽田酒造」に特別に造ってもらったもので、きめ細やかで喉ごしが良く、香り高い味わいが特徴だと説明されている。

・“りんご猫” をイメージした「苹果猫」

一方の「苹果(りんご)猫」のイメージは、猫エイズウィルスキャリアの猫を指す “りんご猫” 。猫エイズは猫同士の感染力も弱く、発症することもほとんどない。人間にうつることもない。しかしエイズというマイナスイメージからか、里親探しの際などのハンディキャップになってしまうのだとか。

そんな “りんご猫” への偏見をなくしたいという思いが込められたのが、「苹果猫」なのだ。ラベルのイラストでは、大きなりんごの周りで数匹の猫たちがくつろいでいる。こんなふうにリラックスできる猫が1匹でも増えていくといいなあ。

滋賀県愛知郡の「愛知酒造」の富鶴 純米吟醸で、芳醇でフレッシュな味わいが特徴とのことだ。

筆者はお酒を飲めないので、残念ながら、ねこ酒を実際に飲んでレビューをすることはできない。酒好きの皆さん、猫好きの皆さんは、ぜひとも実際にチェックしてみてほしい。ちなみにキャッチコピーは「酔って猫助け」。なんて素敵な言葉なんだ!

参照元:ネコラベルの日本酒・ワイン専門店「酒正WEBSHOP」ネコリパブリック
Report:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

【究極のデカ盛り】地球を「サンドイッチの具」にした海外男子の発想が独創的すぎ! 夢が詰まっててヤラれた

自分の好きな具を挟んで食べられるサンドイッチは、お弁当や軽食にピッタリだ。人気があるのは卵やツナ、トンカツなどだが、ある海外男子は「それじゃツマらない」とばかりに一捻りした具を考案!

なんと、「地球をサンドイッチの具にしちゃおうぜ!」と実行に移すことにしたのである。さて、かなり大胆な発想を一体どのように実現させたのだろうか!?

・地球を「サンドイッチの具」にした海外男子

米ニュースサイト『Mashable』によると、「地球をサンドイッチの具にする」アイディアを思いついたのは、米ミネソタ州に住むリー・セント・ジョンさんという男性。

彼は、「地球の反対側に住む人と同時にパンを床に置けば地球をサンドできる」と思い立ったのである。なんとも斬新かつ独創的なアイディアではないか。

・インドに住む人とサンドイッチの作成を実行!

こうして「思い立ったが吉日」とばかりに、リーさんはインドのデリーに住むスバシュ・ルイテルさんに呼びかけ実行に移すことに。なぜインドなのかと言うと、アメリカ在住のリーさんにとって、インドが地球の反対側だと考えたようだ。

ちなみに、もともと二人に面識があったのかは不明だが、『Mashable』にはスバシュさんはリーさんの “新しい友達” とあるので、もしかしたらリーさんがSNSで適当に声を掛けたのかもしれない。

・見事に地球をサンドイッチに!

そして迎えた当日。地球を挟むパンの種類が違っては変だからと、リーさんは全粒粉のパンを指定するほどの凝りようである。リーさんがFacebookに投稿した二人のメールのやり取りを見ると、スバシュさんはわざわざ全粒粉のパンを買いに出かけたようである。

こうしてパンの準備も整い、いよいよサンドイッチを仕上げる段階へ。2人は同時にパンを床に置いて……! 見事に地球をサンドイッチにしてしまったのであった。

ちなみに、「地球の裏側が一発で分かるサイト」で確認したところ、アメリカの裏側はインド洋である。だが、かなり 夢があるサンドイッチなので細かいことは言わず、その辺は目をつぶることにしたいと思う。

参照元:Facebook @Lee St. JohnMashable(英語)
執筆:Nekolas

【意識高い】リンガーハットの新業態「EVERY BOWL(エブリボウル)」が超絶オシャレ → 2020年までに20店舗を目指す

全国600店舗以上を展開する長崎ちゃんぽん専門店といえば、ご存じ「リンガーハット」だ。たっぷり野菜とモチモチ麺の相性は超最高! それでいて懐にも優しいリーズナブルな価格設定とくれば付け入るスキが見当たらない。まさに “俺たちのリンガーハット” である。

そんなリンガーハットが2018年2月、新業態となる『EVERY BOWL(エブリボウル)』を東京は広尾にオープンさせた。リンガーハットらしからぬオシャレな空気がただようが、果たしてどんなお店なのだろうか? さっそく足を運んできたのでご覧いただきたい。

・何屋なのか?

マクドナルドはハンバーガー屋、丸亀製麺はうどん屋、そしてリンガーハットはちゃんぽん屋である。ただ『EVERY BOWL』を一言で何屋か表現するのは難しい。無理矢理命名するとすれば「ワンプレートデリ屋」といった感じになるだろうか。

おそらくイメージが付きにくい方も多いと思うので、以下で注文の手順から説明しよう。

・その1:「ヌードルを選ぶ」

まずは主食となるヌードルを「五穀リガトーニ」「五穀麺」「国産小麦麺」「グルテンフリー麺」の4種類の中から選ぼう。グルテンフリー麺はプラス180円が必要だ。ヌードルは追加も可能で、そちらも180円となっている。

・その2:「ソースを選ぶ」

続いては6種類の中からソースをチョイス。この日は「タイ風グリーンカレー&パクチー」や「サーモン&リコッタのレモンクリーム」「海老のスイートチリソース サワークリーム添え」などが用意されていた。

・その3:「デリを選ぶ」

最後に選ぶのはデリ、つまり総菜だ。基本料金だと1つしか選べないがデリもプラス180円で追加が可能。「かぼちゃと柿のマスカルポーネサラダ」や「ベイクドトマトのラタトゥユ」など、野菜を中心にしたメニューが揃っている。

基本メニューは「ヌードル + ソース + デリ1品」で税抜き980円。今回はデリを2つ追加したので価格は税込みで1446円であった。なお、生野菜(オーガニックリーフサラダ)は、基本料金に含まれている。

浅いボウルに円グラフのように盛り付けられた料理は完全無欠のフォトジェニックで、意識の高さがビシビシあふれ出すビジュアル。インスタ女子が殺到してもおかしくない。

・ひと手間加えた美味しさ

お味の方はというと、デリはどれもひと手間加えた美味しさ。例えばマリネには少量のクミンが、具もレーズンやクルミ、きんかんなど「デパ地下のいい総菜屋さん」のような味わいであった。しかもどれも体に良そうな……気がする。

ただし、どのデリやソースも基本的にはアッサリ系だから、旨味やどっしりしたコクを求めたい時には物足りないかもしれない。ボリュームもそこそこなので、やはり男性よりは女性をターゲットにしたお店なのだろう。

・水がない

また、飲み物は購入しない限り水もないので注意して欲しい。セルフでもなく他のお客さんも誰1人として水を飲んでいる人はいなかったから、飲み物が欲しい人はレジでドリンクを購入するといいハズだ。

2020年までに国内20店舗の展開を目指すという『EVERY BOWL』。リンガーハットと比べると少々お値段は張るが、女性を中心に需要はありそうだ。気になる人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 EVERY BOWL(エブリボウル)広尾店
住所 東京都渋谷区広尾5-5-1 広尾いがらしビル1F
時間 11:00~22:00
休日 無休

参考リンク:EVERY BOWL
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

35.650487 139.721922

【北海道ラーメン探訪】大泉洋さんも絶賛! こだわり満載の無化調ラーメンが人気の有名店「Q(キュウ)」

北海道のなかでも屈指のラーメン激戦区として知られる「札幌市」。特に中央区エリアは有名な老舗から話題の新店まで、様々な店が軒を連ねる地域だ。今回のラーメン探訪は、その中央区エリアのなかでも、ひときわ注目を浴びている店をご紹介したい。

その名は『Japanese Ramen Noodle Lab Q(キュウ)』。2014年にオープンしてから、素材や製法にこだわり抜いたラーメンが話題となり、瞬く間にブレイク。大泉洋さんなどが出演する北海道の人気ローカルバラエティー『ハナタレナックス』で絶賛されるなど、各メディアに多数取り上げられている有名店だ。

・シンプルで控えめな店の外観

筆者が『Japanese Ramen Noodle Lab Q』を訪れるのは今回が初めて。札幌駅から徒歩10分ほどのビルの一角らしいが、どこにあるのか……ん、ん!? 発見! 淡い赤色の暖簾(のれん)のかかった狭い入り口の前に、のぼりとパネルがひとつずつ置いてあるだけのシンプルで控えめな外観である。

入店したのは平日の13時頃で着席待ちの先客が6人。店内は入り口の狭さとは打って変わって広くて開放感があるうえ、インテリアも洒落ていてどことなく “夜” っぽい雰囲気が漂う。それもそのはず、ここは17時から焼き鳥屋へと変わる “2つの顔” を持った店なのだ。

・醤油ラーメン「清湯」を注文

それはさておき、さっそく食券を購入である。同店の基本となるラーメンは醤油味の「清湯(チンタン)」、塩味の「白湯(パイタン)」、汁のない “混ぜ麺” の「鶏油(チーユ)」という3種類。写真で見るとどれもウマそうだが、初めてということでスタンダードな醤油味の「清湯」にした。価格は税込850円である。

・スープはコクがあるのに後味あっさり

着席してから10分ほどでラーメンが到着。透き通る醤油色のスープとピンク色のチャーシューが印象的である。それでは、まずスープをひとくち。非常に優しくまろやかで、鶏の旨みがタップリと感じられる上質な味わいだ

しかも、コクがあるのに後味はあっさり。同店によると、北海道唯一の地鶏「新得地鶏」をメインに全国から厳選した地鶏のほか、昆布や魚介をごく少量使用して作られているという。気づけば、もうひとくち、もうひとくち……とその味わい深いスープを繰り返し堪能していた。

・麺は舌触りなめらかでモチモチ

続いて、数種類の道産小麦で作られたこだわりの自家製麺をいただく。細めのストレート麺をズズッとすすれば、なめらかな舌触りを感じると同時に小麦の風味が広がる。噛むとモチモチの食感が楽しく、喉越しもツルッとしていて心地良い

・鶏チャーシューの仕上がりに感動

さらにチャーシューにも注目だ。ピンク色の豚チャーシューも絶妙な仕上がりだが、特に感動したのは鶏チャーシューである。噛んだ瞬間、ジュワッと鶏のエキスが滲み出て、食感も驚くほどしっとり。これはまた食べたい……しみじみそう思わされる鶏チャーシューであった。

札幌で人気沸騰中の『Japanese Ramen Noodle Lab Q』は、コクのある味わい深いスープ、モッチモチの食感とツルッと喉越し豊かな自家製麺、しっとりと仕上げられたチャーシューなどなど、こだわり満載の一杯が食べられる店である。

ちなみに、同店のラーメンは化学調味料不使用とのこと。ぜひ、厳選の天然素材だけで作られたその味をじっくり堪能してみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 Japanese Ramen Noodle Lab Q (ラーメン キュウ)
住所 北海道札幌市中央区北1条西2-1-3 りんどうビル B1F
時間 ランチ11:00~15:00 / ディナー17:00~19:30 / 木金土11:00~15:00
休日 日曜

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

43.063465 141.354260

【比較レビュー】新商品『マックフルーリー 超オレオ』はどれくらい「超」なのか / レギュラー商品と食べ比べてみた結果…

総選挙で人気ナンバー1の商品を決めたり、「ヘーホンホヘホハイ」というおかしなネーミングの商品を発売するなど、最近のマクドナルドはインパクト抜群の企画で話題をさらっている。さて、次はどんな商品が発売されるのか……そう思っていたところ、また興味深い商品が登場した。

本日2018年2月21日、全国で発売された商品の名前は『マックフルーリー 超オレオ』。文字通り、オレオクッキーを “超盛り” にしてあるとのこと。さっそく、レギュラー商品の「マックフルーリー オレオ」と食べ比べてみたので感想をお伝えしたい。

・レギュラー商品との価格差は60円

新商品『マックフルーリー 超オレオ』の価格は税込290円。4月中旬までの期間限定発売(予定)だ。レギュラー商品の「マックフルーリー オレオ」が税込230円なので60円の価格差となるが、果たしてどれほどの違いがあるのだろうか?

・超オレオの方がやや重い

まずは見た目を比較してみよう。『マックフルーリー 超オレオ』はオレオクッキーでおなじみの鮮やかなブルーカラーを基調とした特製カップが印象的だ。ちなみに、このカップは数量限定とのことなので、気になる方は早めに購入した方が良いだろう。

続いてそれぞれのカップの中身をよく混ぜてから、見比べてみると……おっ、色が濃い! レギュラー商品よりも超オレオの方がココアっぽい色をしていて、クッキーの量が明らかに多い様子が見て取れる。

さらに手で持って重さを比べると、超オレオの方が若干だがズシリときた。マクドナルドのデータでは、超オレオの方が約20グラム多いことになっている。この違いがきっとクッキーの量の差のハズだ。

・違いはあるがガツンとくるほどの大差はなし

それではいざ実食。両方を交互に味わってみる。見た目と同じく、クッキーの風味がより強く感じられて、ビターかつ濃厚な余韻が広がる……のだが、正直なところガツンとくるほどの大きな違いはなかった。

その後、ザックザックの食感が楽しめるかと期待しつつ、超オレオをさらに食べ進めたが……やはりレギュラー商品と比べて “超” というほどの大きな差がみられなかったのが惜しいところ。ウマいことはウマいのだが、もう少しインパクトが欲しかった。

マクドナルドによれば、ソフトクリームのミルク感とオレオクッキーのほろ苦さが絶妙なバランスになるよう仕上げてあるとのこと。筆者の個人的な感想だが、少々バランスを崩してでも、もっとクッキーが入っていて良いような気がした。

新商品『マックフルーリー 超オレオ』は驚きを感じられなかったが、バランスが良く食べやすいスイーツだというのは確かだ。いずれにせよ、オレオファンは食べる価値ありなので、ぜひ試してみてほしい。

参考リンク:マクドナルド「ニュースリリース」「データ一覧表」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

早朝5時から「朝ラー」できる! 至高の「醤油ラーメン」に製麺所直営店の本気を見た / 博多区『製麺屋慶史 』

朝なのに猛烈にラーメンが食べたい! おそらくラーメン好きでなくても、一度くらいそう思ったことがあるのではないだろうか。ラーメンといえば、昼やお酒のシメといったイメージが強いが、実は朝から食べても意外とイケる。

とはいえ、数多くの店舗は昼前から夜にかけて営業することがほとんど。朝から食べるならインスタントにするしかない……。通常ならそんな流れになってしまうものだが、福岡県内に日の出前の5時から朝ラーメンできる店があったので行ってみることにした。

・製麺所の直営店

早朝から朝ラーできるのは、福岡空港の近くにある「製麺屋慶史 麺ショップ西月隈」という店だ。こだわった外観のラーメン店が多い中、シンプルな作りとなっているが注目すべきはそこではない。店名にも入っているように、製麺所の直営店だということだろう。

しかも、製麺屋慶史はちょっとやそっとの製麺所ではないから期待が膨らむ。博多発の「ラーメン、つけ麺専門製麺所」。博多とんこつラーメンを代表する「博多一幸舎」グループをはじめ、多くの店から麺製造の受注しており、知る人ぞ知る存在なのだ。

・カスタマイズ自由

もはやそれだけで麺を外さないことは保証されたようなものだが、はたしてラーメンそのものを作るとなると実力はいかに。店に到着したのが午前の早い時間だったので、客は自分のみ。券売機で煮玉子肉らーめん(750円)を購入し、店内をグルッと見渡しながら待った。すると……

客にとって嬉しいセルフの惣菜コーナーがある。ねぎはもちろん、天かすやキムチ、さらには高菜など。もちろん、お残しは許しまへんでとのことだが、自由にカスタマイズできるのはありがたい。どうしようかなぁ、まずは普通に食べてみようかなぁと思っていたところで、ラーメンが出てきた。おぉ、とんこつではなく醤油!

・製麺屋慶史の本気

まずスープから一口飲んでみると、あっさりした味でグッと体に染み込んでくる。これなら朝からラーメンを食べても胃がもたれることもないだろう。まだまだ寒い今の時期にピッタリと言おうか、はう〜おいしいよぉ〜!

そして天かす、肉、煮玉子の味よし。カスタマイズしてもよし。さらには、コシのある麺がラーメンをさらにワンランク上に押し上げる。醤油ラーメンにもピッタリな麺だったあたり、さすが製麺所直営店。いやはや、文句なしの一杯だ。

また、朝ラーということもあるかもしれないが、とんこつラーメンが主流の福岡県であえて醤油ラーメンを出すあたり、挑戦する勇気を感じずにはいられない。これが製麺所……いや、製麺屋慶史の本気……!! そのチャレンジ精神とウマさをしかと感じとって店を出た。

・油そばも絶品

近年、ラーメン激戦区となりつつあるように感じる福岡空港周辺。同店は2017年4月11日にオープンしたとのことだが、また1店舗通いたい店が増えてしまった。早い時間帯なら迷わずココだ。

なお、別日に店の看板にデデンと書いてある油そばの肉油そば(650円)も食べたが、これまた絶品。店頭のランキングだとこちらが1位だったので、朝ラーならぬ朝そばもいいかもしれない。

・今回ご紹介した店の詳細データ

店名 製麺屋慶史 麺ショップ西月隈
住所 福岡県福岡市博多区西月隈1−16−15
時間 5:00~16:00
定休日 不定

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

33.574332 130.451874