eill Collaborates with LUCKY TAPES’ Takahashi Kai on New Single “HUSH”

eill is a new singer-songwriter on the scene. The 19 year old debuted last month with the single “MAKUAKE.” She began singing at jazz clubs at the age of 15. Under the name ENNE, she worked on PAELLAS’ 2016 album “Pressure.” She also worked with Seiho on his PEACH JOHN CM song. She is now working with LUCKY TAPES’ Takahashi Kai. He produced her new single “HUSH”, out July 18. The song is about a eill’s love for a man older than her. Check out the song below!

 

 

Source

The post eill Collaborates with LUCKY TAPES’ Takahashi Kai on New Single “HUSH” appeared first on ARAMA! JAPAN.

Source

D.A.N. to Release New Album “Sonatine”

On July 18, D.A.N. will release their second album, “Sonatine.” There will be nine songs on the album, including “Chance”, which was released earlier this year. Volkswagen has now picked up “Chance”, using it in a new short film. Check it out below, along with more information on D.A.N.’s new album!

D.A.N.「Sonatine」ジャケット

CD
1. Start
2. Chance
3. Sundance
4. Cyberphunk
5. Debris
6. Pendulum
7. Replica
8. Borderland
9. Orange

Limited Edition CD
1. TOUR 4231 at TOKYO LIQUIDROOM 2017.12.22

 

 

Source

The post D.A.N. to Release New Album “Sonatine” appeared first on ARAMA! JAPAN.

Source

やっぱりクリスティアーノ・ロナウドってスゴい…レアル・マドリードから贈られた感謝の動画が鳥肌の連続

早いものでロシアW杯が終わってから1週間が経とうとしている。長いようで短かった1カ月……気がつけばすでにJリーグは再開し、欧州サッカー界も新シーズンに向けて始動している。中でも注目は、W杯でポルトガル代表を牽引したクリスティアーノ・ロナウドだろう。

この夏、彼はレアル・マドリードからユヴェントスへ電撃移籍し、新シーズンをイタリアで過ごすことになった。世界最高峰の選手と言われている33歳が、新天地で新たな挑戦をする道を選んだからだ。

・レアルが感謝の動画を公開

クリスティアーノ・ロナウドは所属していたレアル・マドリードで数々のタイトルをクラブにもたらし、個人としても圧倒的な成績を残し続けてきた。438試合で451ゴールという数字がすべてを物語っているように、誰もが認める唯一無二の選手だった。

Instagram Photo

移籍した理由こそいろんな推測がされているが、レアル・マドリードは最大の功労者に敬意を払わずにはいられない。そして感謝の気持ちを伝えるべく、公式YouTubeチャンネルは動画「THANK YOU, CRISTIANO RONALDO | Real Madrid Official Video」を公開した。

・やっぱりスゴい

動画では彼のレアル・マドリードで過ごした9シーズンをハイライト形式で見ることができるのだが、改めてスゴい選手だと気づかされる。まずは入団時に「9番」をつけていた若き姿から映し出され、それからスーパーゴールラッシュが続く。決定力の高さ……窮地に陥った時に見せる輝き……何より試合を決定づけるゴールが多く、鳥肌が止まらない。

チームの顔とも言える存在だったラウールの「7番」も、いつの間にか継承した彼の代名詞になっていた。あまりにスゴすぎて忘れがちになるが、レアル・マドリードというビッグクラブの歴史に残るスーパースターだった。

・新天地でも活躍を期待

また、動画からはレアル・マドリードのリスペクトも感じる。というのも、最後に映されるゴールが移籍するユヴェントス相手に決めたスーパーゴールなのだ。何だかクラブが大切なバトンを渡しているようで、特別な感情があるように見えてしまう。

Instagram Photo

これまでサッカー選手は30代になるとピークを過ぎたと見られてきた。しかし、W杯のスペイン戦でハットトリックを達成するなど、いまだにクリスティアーノ・ロナウドは異次元の活躍を見せて凄みを増している。

新天地ですぐに結果を残すことは、どんな一流選手であっても難しい。それでもクリスティアーノ・ロナウドなら……レアル・マドリードが感謝を惜しまない彼なら可能だと思ってしまう。

参照元:YouTube、Instagram @cristiano
執筆:原田たかし

TOWA TEI Revives Sweet Robots Against The Machine After 16 Years for New Album

On July 18, TOWA TEI will release a new album under his psuedonym Sweet Robots Against The Machine, “3.” This is the first new Sweet Robots Against The Machine album since 2002’s “TOWA TEI.” Sunahara Yoshinori and Bakarhythm will join TOWA TEI for this album as producers, as the picture above indicates. Bakarhythm will also perform a duet on the album with Aso Kumiko, “Suterarenai Machikado.” Kaho will sing two songs on the album, “Dakitime” and “Animal.” Check out Kaho in the recently released video for “Dakitime” below, along with more information on  Sweet Robots Against The Machine’s new album!

Sweet Robots Against The Machine「3」ジャケット

1. フューチャリズム (Futurism) (Future Rhythm (Futurism))
2. ダキタイム (Dakitime) (Dakitime (Dakitime))
3. サセル体操 (Gymnastics to make) (Sasell Taiso (Gymnastics to make))
4. 覚えてはいけない九九 (Do not remember 99) (Oboete wa Ikenai Kyu Kyu (Do not remember 99))
5. アニマル (Animal) (Animal (Animal))
6. 非常識クイズ (Insane quiz) (Hi Joshiki Quiz (Insane quiz))
7. 捨てられない街角 (Boxes) (Suterarenai Machikado (Boxes))
8. レイディオ (RADIO) (Radio (RADIO))
9. 集会 (Assembly) (Shukai (Assembly))
10. かわいい (Kawaii) (Kawaii (Kawaii))

 

 

Source, source

The post TOWA TEI Revives Sweet Robots Against The Machine After 16 Years for New Album appeared first on ARAMA! JAPAN.

Source

【灼熱】40度を記録した多治見市民に「いま一番欲しいもの」を聞いた結果…

猛烈な暑さを記録する日本列島。首都・東京でもとろけるような暑さが続いているが、日本有数の猛暑地「岐阜県多治見市」では、5年ぶりに40度を超えたというから驚きだ。多治見のみなさん、本当の本当にお体にはご自愛ください。

さて、ヤバいほどの暑さに見舞われる多治見の人々が「いま一番欲しいもの」は何なのだろうか? 記者の知人の多治見市民に聞いてみたのでご報告しよう。

・多治見っ子に聞いてみた

今回話を聞いたのはJR多治見駅から徒歩数分のところで小料理屋を営む、記者の知人(30代後半・男性)である。彼は生まれも育ちも生粋の多治見っ子で、記者とは20年来の友人だ。

多治見が日本有数の猛暑地であることは知っていたが、まさか40度を超えるとは……。普段はあまり連絡しないが、さすがに40度オーバーとなると個人的にも彼が心配になってくる。というわけで、久々に連絡を取ってみたので、以下でやり取りをご覧いただきたい。

──多治見暑いみたいだな、大丈夫か? どれくらい暑いか教えて

これは暴力です。まさしくうだる暑さです」

──そんなに?

「だって車が隣を走りぬけるだけでロウリュ並みの熱風が襲ってくるんですよ?」

──うわ……。さすがの多治見っ子でもキツい感じ?

「きついです。外に出るのに相当な気合いが必要です」

──そうか、マジで倒れないようにな。ちなみに、いま一番欲しいものって何? こっちで用意できるなら送るよ

雨です(即答)。どうにかして降らしてください

──ああ、なんか……ごめん

結果的に、多治見市民がいま一番欲しいものは「」であった。助けてあげたい気持ちは大いにあるが、さすがにそればっかりは……。力不足で申し訳ない。

とにもかくにも、多治見に限らず日本列島はヤバい暑さが続いているので、みなさんも水分補給や体調管理には細心の注意を払っていただきたい。どうか多治見に一雨降って、少しでも過ごしやすくなりますように。

参考リンク:Twitter @wni_jp
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

indigo la End to Release New Album “PULSATE”

On July 18, indigo la End will release their fourth major label album, “PULSATE.” The album will include the previously released songs “Touya no Magic”, “Play Back End Roll”, and “Haru no Iutoori.” “PULSATE” will have 11 songs in total, including two remixes of songs from previous albums, courtesty of HVNS and Metome.

The limited editon of “PULSATE” will include a DVD featuring footage from indigo la End’s April 13 concert at Tokyo’s Nakano Sun Plaza.

In related news, frontman Kawatani Enon will make his acting debut in the TV Tokyo drama “Koi no Tsuki” on July 26.

Check out more information on “PULSATE”, including the recently released music video for its opening track, “Ao Ito”, below!

Limited Edition

indigo la End「PULSATE」初回限定盤ジャケット

 

Regular Edition

indigo la End「PULSATE」通常盤ジャケット

CD
1. 蒼糸 (Ao Ito)
2. 煙恋 (Kemuri Koi)
3. ハルの言う通り (Haru no Iutoori)
4. Play Back End Roll
5. 星になった心臓 (Hoshi ni Natta Shinzo)
6. 雫に恋して(Remix by HVNS) (Shizuku ni Koishite (Remix by HVNS))
7. 冬夜のマジック (Touya no Magic)
8. Unpublished manuscript
9. 魅せ者 (Misemono)
10. プレイバック(Remix by Metome) (Playback (Remix by Metome))
11. 1988

Limited Edition DVD
「蒼き花束vol.2 at 中野サンプラザ」 (“Aoki Hanataba vol.2 at Nakano Sun Plaza”)
1. she
2. 見せかけのラブソング (Misekake no Love Song)
3. 夏夜のマジック (Touya no Magic)
4. 心雨 (Kokoro Ame)
5. 幸せが溢れたら (Shiawase ga Afuretara)
6. 鐘泣く命 (Kane Naku Inochi)
7. 想いきり (Omoikiri)
8. 夜明けの街でサヨナラを (Yoake no Machi de Sayonara wo)
9. 素晴らしい世界 (Subarashii Sekai)
10. 大停電の夜に (Dai Teiden no Yoru ni)
11. インディゴラブストーリー (Indigo Love Story)

 

Ao Ito

 

Haru no Iutoori

Limited edition DVD digest

 

Source, source

The post indigo la End to Release New Album “PULSATE” appeared first on ARAMA! JAPAN.

Source