インスタの広告に出てきた「マッチョになれる画像加工アプリ(Photable)」を試してみた結果

シャッシャとインスタ画像をチェックしてたら、突如として表示された褐色のマッチョマン動画。どうやら筋肉を付け足せたりする「マッチョになれる画像加工アプリ」の広告らしい。オレもマッチョになりたいし、インストールしてみっか……

──と、謎のマッチョ画像加工アプリ『Photable』を試してみたのだが、結果としてとてもむなしい気持ちになったので、軽く情報共有しておきたい。

まずは起動直後、いきなり「えーっ!?」という気持ちになった。というのも、バリバリ使うには1年会員(3800円)がかかるそうな。もうこの時点でアンインストールしようと思ったが、『フリートライアル(試用)3日間』があるので続行。

しかし恐ろしいのは、フリートライアル期間中に、iPhoneの「設定」から「登録をキャンセルする」をタップしないと、自動的に1年会員扱いになるとのこと。なにこれ怖い。しかし、きちんと手続きを踏めば大丈夫と見越して続行した。

でもって、まずは自分の自撮り写真を用意。そして、このアプリでできることは……

あらかじめ用意されている腹筋などの筋肉を自分の体にあてがう……だけ。

拡大縮小や回転、透明度の設定はできるので、そこそこリアルな感じで体に馴染むが……

やればやるほど、どれだけ自分の体がタルんでいるのかを見せつけられているような気がして、悲しくもあり、せつなくもあり……

筋肉以外では、ウィッグや、タトゥーなどのパーツも用意されている。さらに、インスタのようなフィルターも用意されているのだが、結果としては……

ものすごく怪しい男になってしまった。

胸筋は自然にできた感もあるが、そのほかは、なんか変。というか、こんなマッチョ加工写真をインスタにアップするなんて、なんだか悲しすぎるし、むなしすぎる。おれ、もうやーめっぴ。ということでアンインストール……の前に!!

「登録をキャンセルする」をしておかなければならない。これを忘れたら自動的に3800円抜かれてしまうからだ。

ちなみに文字で説明すると、「設定」 → 「iTunes StoreとApp Store」 → 「一番上の自分のApple ID」 → 「Apple IDを表示」 → 「登録」 → 「Photable Plus」 → 「トライアル(または登録)をキャンセルする」で、キャンセルできる。

なお、このアプリのほかにも不要な登録サービスがある場合は、上記の「登録」の画面からキャンセルできるので、あらためて自分がどんなサービスに入っているのか確認しておくと良いかもしれない。

サービス断捨離してサッパリしたら、筋トレでもして真面目に体を鍛えよう٩( ‘ω’ )و

参照元:App Store「Photable
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
Screenshots:iOS / Photable

ついにアニメの中に入れる時代キタァァァアアア!『狼と香辛料』新作は “動ける” VRアニメ → 制作者に話を聞いてみた!!

辛いことも多い現実社会。人間関係や仕事に疲れた時、私(中澤)はアニメを見る。時には登場人物たちに自分を重ね、時にはその考えに目からウロコが落ち、気づけば浄化されているのだ。そんな私を含むアニメ好きなら1度は夢見たことがあるだろう。「アニメの中に入れたらなあ」と。

『狼と香辛料』の新作アニメがその夢を叶えてくれるかもしれない。制作開始が発表された本作は、なんとVRアニメ! しかも、アニメの中で動けるという。ついにアニメの中に入れる時代キタァァァアアア!!

・『狼と香辛料』の新作VRアニメが制作開始

この発表を行ったのは、原作者である支倉凍砂(はせくら いすな)さんが主宰する同人サークル『SpicyTails』である。2018年7月16日にTwitter公式アカウント(@spicytails)で以下のような投稿を行った。

「新作VRアニメ『狼と香辛料VR』製作開始! シナリオは支倉凍砂書き下ろし、声優は小清水亜美さん、福山潤さんの原作アニメタッグ! アニメの中に入るという新体験。2019年初頭。VIVE、Rift、他対応予定。乞うご期待!」

「『狼と香辛料VR』は、いわゆる全天球動画ではなくて、奥行きが取れるものなので、対応機器を持っているとホロのパn……尻尾に顔を当ててもふもふできます」

「ただOculusGoにできれば対応したくて、その時は奥行きが取れない(アニメの中の世界で言うと、立ってる場所から動けない)ので、パンt……尻尾に顔を近づけてモフモフはできません」

──原作アニメタッグでのVRアニメ化! シナリオはもちろん支倉凍砂さんの書き下ろしとのこと。しかも、「いわゆる全天球動画ではなくて、奥行きが取れるものなので、対応機器を持っているとホロのパn……尻尾に顔を当ててもふもふできます」とのこと。動けるVRアニメだと!?

・『SpicyTails』に聞いてみた

これまで、VRアニメでは視点のみが動かせるのが主流だった。アニメの世界に入れる感動はあっても、「縛り付けられている」感じはいなめなかったが……プレイヤーも「動ける」となると、没入度がアップすること請け合いである。この点について『SpicyTails』に聞いてみたところ、以下のような回答が返ってきた。

「対応機器を持っていれば、理論上自由に動けます。目の前にいるキャラクターの後ろに回り込んだりもできます。VRには、3Dof(頭の前後左右への傾きにと首の振りに連動したもの)と6Dof(頭の動きに加えて上下左右、前後の体の動きに連動したもの)があり、今回のコンテンツは6Dofになります。

ただし、コンテンツの仕様上、プレイヤーの動きをある程度制限しなければならないため、本当に自由には動けません。椅子に座っている状態なら自由に(キャラに顔を近づけたり)、という認識が近いかと思います」

──とのこと。ちなみに、VR作品には、主人公になるプレイヤー巻き込み型のものと、物語をゲストとして見るものが存在するが、今回の作品はどちらなのだろうか?

「今回のアニメは、ロレンスの視点からアニメを見る形になりますので、ホロと目があったりすると思います。ただ、それ以上の詳しい仕様は開発しながら決めていく予定ですので、今のところ未定です」

──どうやら、完全にキャラになりきって物語に参加するタイプのようである。2019年初頭に配信予定というこのVRアニメはアニメ好きの夢を叶えるキッカケになるか? 今から配信が楽しみだ。

参照元:Twitter @spicytails
執筆:中澤星児

【今週末】7月14日と15日だけは「Amazonで買い物してはいけない」たった1つの理由

いまや我々の生活に欠かせなくなったネットショッピング。中でもAmazonの勢いはすさまじく、同社のCEOジェフ・ベゾス氏はビル・ゲイツ氏らと並び世界長者番付の常連にもなった。きっと「Amazonがないと生活が成り立たない」という人も多いことだろう。

そんなAmazonユーザーにも今週末、つまり2018年7月14日と15日だけは買い物をオススメできない。なぜならたった1つの明確な理由があるからだ。

・プライム会員ならなおさら……

Amazonのヘビーユーザーならば、きっとその多くが「アマゾンプライム会員」であろう。アマゾンプライム会員とは、年会費を払うことで配送特典やPrime Video、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading……などなど、多くの特典が得られる会員のことである。

記者もアマゾンプライム会員であり、普段からAmazonでは多くの買い物をしているが7月16日の午前11時59分まではAmazonで買い物するつもりはない。なぜなら、16日12時から年に1度のお楽しみ『Amazonプライムデー』が開催されるからだ──。

7月16日の正午から7月17日23時59分まで、36時間に渡り展開される同イベントは世界で100万点以上のセール商品が大放出される “プライム会員限定セール” である。2割引きはあたり前、50%オフの商品もバシバシ放出されるから、買い物は16日正午まで待った方がいい。

すでに公開されている商品を見てみても、電化製品を始めゲーム・食料品・日用品・ペット用品・スポーツ用品・おもちゃ・衣料品……と幅広いから、きっとあなたが欲しい何かが見つかるハズだ。また期間中は「タイムセール」も開催されるので、タイミングによってはさらにお得に買い物ができることだろう。

・お試し会員でもOK

ちなみに現在プライム会員ではない人も、1カ月の無料お試しプライム会員になれば『Amazonプライムデー』の恩恵を受けられるから、お試し会員になるのも大いにアリ。プライムデーの前にとりあえず登録しておいてもいいハズだ。

とにもかくにも、年に1度の激アツイベント『Amazonプライムデー』は16日正午から始まる。今週末はグッと買い物したい気持ちをこらえると、後でお得に買い物できるかもしれないぞ。

参照元:Amazonプライムデー
執筆:P.K.サンジュン

偽アカウント削除で企業アカウントのフォロワー数はどれくらい減った? 発表から1日経った時点での変化はこちら

2018年7月12日にTwitterはフォロワー数の信頼性を高めるために、偽アカウントの一斉削除を実施すると発表した。これにより、すでにフォロワー数に変化が出ているアカウントが数多く見られる。最近はネットでの広報活動を積極的に行っている、自民党と立憲民主党のアカウントにもその変化が出ているようだ。

では、有名企業アカウントにも変化はあるのか? 事前に確認していたフォロワー数と今日のフォロワー数を比較してみよう。なお、現時点でTwitterの偽アカ削除が完了したとは言い切れないので、あくまでも発表から1日経った段階での推移である点をご留意いただきたい。

・有名企業アカウントのフォロワー数の推移(偽アカ削除発表から1日後)

ローソン(@akiko_lawson) フォロワー数 332万673 → 329万8930
セブン‐イレブン・ジャパン(@711SEJ) フォロワー数 312万1662 → 309万2511
マクドナルド(@McDonaldsJapan) フォロワー数 246万9529 → 245万5128
東京ディズニーリゾートPR(@TDR_PR) フォロワー数 241万9938 → 240万4474
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(@USJ_Official) フォロワー数 181万4481 → 180万4717
ファミリーマート(@famima_now) フォロワー数 127万3901 → 126万5945
任天堂株式会社(@Nintendo) フォロワー数 100万8254 → 100万3146
上野動物園 (@UenoZooGardens) フォロワー数 99万9560 → 99万5012
ハーゲンダッツ(@Haagen_Dazs_JP) フォロワー数 99万7160 → 99万203
SUNTORY(サントリー) (@suntory) フォロワー数 92万8426 → 92万2971
SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) フォロワー数 47万0523 → 46万8652

2018年7月13日14時半の段階で、コンビニ大手のローソンはフォロワー数2万1743減。続くセブンイレブンはフォロワー数2万9151減で、下げ幅でローソンを上回っている。フォロワー数の減少は、おおむね数万から数千の範囲の減少にとどまっているようだ。もっと大きくフォロワー数に影響が出るのかと思ったら、今のところそれほど変化しているように見えない。

・トンでもなく削除された人物

そんななかで、人気アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさんは、100万を超えるフォロワー数を誇ったはずなのだが……。

今回の偽アカ削除により、フォロワー数は116万5957から71万551まで大幅に減少

実に、45万5406アカウントも削除されたのである。この数を東京の人口で例えるなら、葛飾区の人口に匹敵する。そんなに削除されるのか……。

ちなみに今回の偽アカウント削除で、多くの利用者は平均して4アカウント程度のフォロワー減になるとTwitterは発表しているので、上に挙げた例は減少幅がかなり大きい部類と考えていいだろう。企業アカウントや著名人のアカウントなので、当然といえば当然なのだが……。

とにかく、発表から1日経った段階にもかかわらず、偽アカウント削除によってこれだけ大きな影響があるところを見ると、Twitterのフォロワー数に対する信頼は今後かなり高まるかもしれない。

参照元:Meyouwhotwi、Twitter @kamiya__erinaTwitterブログ
執筆:佐藤英典

【比較】Twitterが偽アカ一斉削除を発表して一夜……『立憲民主党』と『自民党』のフォロワー数推移がこちら / #偽アカ一斉削除ビフォーアフター


SNSが全盛の現代社会。フォロワー数は社会への影響力を判断する一つの材料と言えるだろう。しかしながら、ネット上では、偽アカウントが簡単に作れてしまうため、決して鵜呑みにできないのが現状だ。Twitterが、そんな偽アカにメスを入れることを発表したのは以前の記事でお伝えした通り。

一夜明けた本日2018年7月13日、早くも様々なアカウントが「フォロワー数の変動」をツイートしている。そんな中、『立憲民主党』と『自民党』のフォロワー数はこうなってました

・ビフォー

先に断っておくが、これはただ単に数値の変化をデータとしてお伝えするというだけの記事である。それ以外の意図は一切ない。また、Twitterの偽アカ削除に関しても、全てが完了したとは言い切れず、あくまで一夜明けた段階での推移であることをご理解いただければと思う

7月12日時点では、Twitterのフォロワー数では拮抗していたこの2つの党。ちなみに、立憲民主党は17万6318フォロワーで、自民党は14万7498フォロワーだった。

・アフター

一夜明けた7月13日。有名企業アカウントなどがフォロワー数の減少を伝えている。どうやら執行が行われたようだ。そんな中、立憲民主党の7月13日12時時点でのフォロワーは……

17万6202人! 116人の減少にとどまっている。続いて、自民党はと言うと……

14万6167人! こちらは1331人減少していた。

どちらかと言うと自民党の方が減少しているが、例えば、フォロワーの多い企業アカウント「SHARP」は2289人減少したことを投稿しているため、自民党の減少人数は規模を考えると取り立てて多い数ではないことを追記しておきたい。

前述の通り、アカウント一斉削除は段階的に措置が行われていく可能性もあるため、現時点では結果は判断できないが、これを機にSNSの信頼性が高まることを祈る。

参照元:Twitter @CDP2017@jimin_koho@SHARP_JP
執筆:中澤星児

書店経営者が自民党に『ネット書店課税』創設を要望 → ネット民ブチギレ! ホリエモン「頭おかし過ぎる」

本を買いに本屋に行く。一昔前では当たり前のことだったが、現在はネットで注文する人が多くなった。ネットなら自宅に届けてもらえるし、ポイントも付く。欲しい本が置いてなくて店をはしごするということもないので、ユーザーにとっては便利である。

ところが、2018年7月12日に行われた自民党の会合にて、出席した書店経営者から『インターネット書店課税』創設の要望が上がったと共同通信が報じたのだ。この要望に、ネット民からは批判が殺到している。

・ネットの書籍販売に課税?

要望が上がったのは、自民党の「全国の書店経営者を支える議員連盟」が開いた会合でのことだった。共同通信の報道によると、創設を訴えた書店経営者の言い分はこうだ。

「インターネットによる書籍販売が普及し、実店舗の経営が圧迫されている」

「われわれは固定資産税を払っている。区別を図ってほしい」

著作物を定価販売する「再販制度」維持のため、ネット販売の過度なポイント還元による実質的な値引きの規制や、書籍・雑誌への軽減税率適用を求める声もあったそうだ。この報道に対し、ネット民からは批判が殺到している。

・ネットの声

「リア充が爆発したところで僕たちに彼女ができるわけではないって話だよね」
「一市町村に一店舗は池袋ジュンク堂クラスの書店か図書館を作ってから言ってくれよ」
「ネット販売と実店舗とを共存させて成功している書店だってある。ネット書店を排除しようなんて発想、時代遅れも甚だしい」
「ハイテクに対応出来ない老人達とやってること変わらなく無い?」
「ライバルを規制すれば自分たちが安泰、ってわけじゃないよね」
「発想が後ろ向きすぎて『そういうところだぞ』という言葉しかない」
「日本の悪い習慣がおもいっきり出てるなー。出る杭打って、底辺に合わせるクソみたいな文化」

・ホリエモンも苦言

このように手厳しい意見が多い中、ホリエモンこと堀江貴文さんも、この『インターネット書店課税』について辛辣なツイートをしているのでご紹介しよう。

「わー、これはクズ過ぎる要望。頭おかし過ぎる」

ホリエモンにここまで言わせるとは……今後も何かと荒れそうな話題である。もちろん、書店の現状が厳しいのは理解している。閉店する本屋を見たのだって一度や二度ではない。が、個人的には本当にこれが業界の未来のためになるのか? という思いもある。続報を待ちたい。

参照元:共同通信
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

【マジかよ】上司が「1万円の一軒家を借りたい!」と言うのでスマホで探してみた結果 → まさかの結末へ

引っ越しって基本的に楽しいけど、物件を探すという作業は本当に面倒だよな。特に、遠方に部屋を借りる時ね。現地行ってー、物件探してー、内見してーと、やることいっぱい。そんな時間ありまへんがな。お金もかかるし。

なんてことを思っている私(あひるねこ)に、上司である編集部の Yoshioが「1万円の物件を借りたい!」などと言ってきたから さあ大変! おいおい、こっちにも仕事があるんだぞ……。しかしこの後、予想だにしない驚愕の結末が私を待っていたのだった。

・1万円の物件を借りたい

話は少々さかのぼり、ある日のこと。Yoshio が私にこんなことを言ってきた。

「ないじゃん!」

──え?

「俺、社員のモチベーションアップのためにこれまで色々やってきたじゃん。でもさ、よく考えたら『日々の疲れを癒せるような場所』がないじゃん。大企業とかって、社員が無料で使える施設が地方にあったりするじゃん? それがウチにはないじゃん!」

──じゃんじゃんうるせーな。『NARUTO』のカンクロウかよ。まあ、ウチは別に大企業じゃないですからね。

「いや、こうなったら夏までに物件借りるわ。みんなで疲れを癒しに行きたいから、あひるねこ、ダッシュで物件の候補をピックアップしてくれる? もちろん一軒家ね。家賃は1万円くらいで

……何言ってんだコイツ、という言葉が喉まで出かかったぞ。というか、若干出たぞ。家賃1万円とか、平成がもうすぐ終わること知らんか? 地方ったって、こっちも忙しいんだからホイホイ現地に行けるわけないだろ。まあ一応探してみるけど……。チッ、いつかあのメガネかち割ったる。

・オンラインで内見?

とりあえず不動産サイトをうろうろしていると、気になるサービスを発見した。なになに、オンライン内見……? 初めて耳にする言葉だ。ちょっと読んだろ。

・スマホで OK

なるほど、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)のオンライン内見を使うと、現地に行かずともスマホで内見できるのか。金も時間もない私にぴったりのサービスやん! というわけで、LIFULL HOME’Sのサイトを見ながら10物件ほどピックアップし、その中からオンライン内見をしたい物件を3つまで絞り込んだ。

・実際にやってみた

そういえば Yoshio は家賃1万円とほざいていたが、オンライン内見に対応していなかったため、独断で予算を5万円にしたからな。文句あっか。さて、そんじゃオンライン内見を実際にやってみよう!

・安すぎ物件

今回私が内見する長野県の物件は、2階建てで家賃が5万円という激安一軒家だ。屋根があるのか不安になる値段だが、不動産会社へはサイトを通じてオンライン内見の申し込みをしてある。あとはアプリを起動して、現地にいる担当者さんと会話をしながらスマホの画面を眺めるだけ……っていうかデカッ!

部屋多ッ! キッチンでかッ!! マジで一軒家じゃん! ここ、本当に5万円かよ!!

・すでにバッチリ

あ、その部屋はちょっと引きで見たいでーす。ふむ、画面を見る限り日当たり良好。風呂は十分の広さだし、トイレにウォシュレットが付いている。収納スペースもけっこうありそうだぞ。ベランダから見える風景もいい感じだ。

よっしゃ、もうココで決まりでいいだろ! はい、終~~~~了~~~~!! オンライン内見でこの物件がバッチリOK であることを確信した私は、さっそく Yoshioに報告。すると、男の口から思ってもみない言葉が飛び出した。

「いいじゃん。よし、明日にでも見に行こう」

えええええ、結局行くのかよ! 長野まで!! 遠いなオイ! しかも明日……明日!? 急かよ!! こうして私は、Yoshio と共に長野県まで物件を見に行くことになったのである。

・いざ長野の物件へ

東京から目的地までは車で向かう。約3時間半もの間おっさんと二人きりという、地獄のドライブの始まりだ。

というか、私まで行く意味はあるのだろうか……。

だいぶ物件の近くまでやって来た。いつの間にか周囲の風景が激変していることに気付く。いや~、のどかな所だなぁ。

そこからしばらく走ると……お! もしかして、あれじゃない!?

さあ、ついに家賃5万円の一軒家との ご対面である! 果たして、オンライン内見した通りのグッド物件なのか? 気になりすぎる家の内部、そして驚愕の結末は、次のページ(https://wp.me/p25BsW-4yGc)でお伝えしよう! 急げーッ!!

参考リンク:LIFULL HOME’S オンライン内見についてホームズくんがおもしろいおウチなどをご紹介!
取材協力:正木屋
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.