【謎の中毒性】広島県警の作った「特殊詐欺の注意喚起動画」がカオスすぎる

市民の味方である警察は、世にはびこる悪と戦い続けている。身近なところで悪といえば詐欺があるが、広島県警察のHPによると、広島県内の被害額は5年連続で10億円オーバー。特殊詐欺の被害が発生するだけでなく、手口も巧妙化しているという。

改めて恐ろしい金額を騙しとられていることが分かるが、もちろん広島県警は黙って見過ごしている訳にはいかない。『「オレオレ詐欺だけじゃないフラメンコ」特殊詐欺被害防止編』との動画を YouTube に公開し、注意喚起を促している。

・フラメンコを使った注意喚起動画

一口に詐欺と言っても種類はいろいろ。オレオレ詐欺をはじめ、架空請求詐欺に振り込め詐欺……最近だと警察や銀行員を装う “なりすまし詐欺” なんてものもある。プロの詐欺師たちはわずかな隙をつき、どんな手だろうと使っている。

それに対し、フラメンコを使って対抗したのが広島県警である。オレオレつながりからフラメンコの「Ole」を取り入れ、詐欺の巧妙な手口を伝えようとしているのだ。ただ、これがなかなかカオスな展開になって、謎の中毒性も兼ね備えている。

・カオスすぎる3分間

なぜなら、まさかの発想を炸裂させただけでなく、起用したのはフラメンコ舞踊家の岩田玲子先生。プロ中のプロが踊っているから超キレキレ、さらに謎のぬいぐるみとの共演もあって、一度見たら忘れられない注意喚起なのだ。詳しくは動画をご覧いただきたいが、何とも言えない3分間で自然と詐欺対策を叩き込まれる作りになっている。

・かなりタメになる

自分は大丈夫なんて思っている人がコロッと騙されるのが詐欺というもの。広島県内に限らず、どこに住んでいても気をつけるようにしたい。動画の注意喚起は、カオスながらも非常にタメになるので要チェックだ。

参照元:YouTube広島県警察Estudio El Umbral(エル ウンブラール)
執筆:原田たかし

『在宅ワーカー』って超羨ましがられるけど実際どうなの!? メリット&デメリットを紹介 「ムダ遣いを最小限に留められる」など

最近はテクノロジーの発達に伴い、仕事の指示や発注&納品もチャットやメールでできてしまう時代になった。そのため、在宅で仕事をする人は右肩上がりで増えており、かくいう筆者もフリーランスの翻訳ライターで在宅勤務をしている一人だ。

そして「在宅ワーカーなんです」と言うと、いつもメチャクチャ羨ましがられる。しかしながら、実際のところはどうなのか。一般的に見ると謎に包まれた働き方ではあるので、メリット&デメリットを紹介してみたいと思う。

・在宅勤務のメリットは!?

【時間の節約ができる】
なんといっても一番のメリットは、通勤しなくて済むこと! 例えば埼玉から東京に出勤している筆者の兄は、往復で2時間近く通勤に費やしている。その時間が毎日節約できると考えたら、かなり大きい。それに、満員電車での通勤や運転中の渋滞はストレスにもなるため、通勤しなくてよいのは本当に助かる。

また、筆者は女なので「化粧をして落とす」という身支度に時間をかけなくて済むのも楽だ。あとはパジャマや部屋着、どんな服装で仕事をしても、誰にも文句を言われないのも最高のメリットである。

【真夏や真冬も楽チン】
真夏や真冬など、季節に悩まされることがほとんどないこともメリットのひとつだ。夏に大汗をかきながら、あるいは冬の寒さに震えながら通勤しなければいけない……なんてこともなくて楽チン。よく女友達から「雨でズブ濡れになった~……最悪!」だとか、「今日マジ暑くて死にそう~」といったLINEが来るが、在宅だと天候や季節は関係ない。

【ムダ遣いを最小限に留められる】
仕事をしている平日はほとんど家から出ないので、仕事帰りの買い食い&飲み、ちょっと寄ったモールやショップで大人買い……なんてムダ遣いにもなりにくい。また、出勤用の衣類やスーツを買う必要がなく、化粧品の減りも遅いので、出費をかなり抑えられていると思う。

【時間の調節が自由に出来る】
筆者は毎日決まった時間に起きて仕事をしているが、仮に体調が悪かったり疲れて1時間寝坊をしたとしても大したダメージはない。「昼までに納品」といった締め切りを守れば問題ないので、どの仕事を先にして、どれぐらいの案件を1日にこなすかなども自分で決められる。

【職場のストレスがない】
一人暮らしの筆者は毎日パソコンに向かって黙々と仕事をこなしているので、職場の人間関係で悩むことはない。友達の話を聞いていると同僚や上司に関するグチだらけなので、そういった面で在宅ワーカーは気楽。ストレスも少ない傾向にあるかと思う。

・在宅ワーカーのデメリットは!?

【出不精になる】
ここからはデメリット。基本的に平日は仕事で忙しくしているので、ほとんど家から出ない。そして、人に見られて平気な普段着に着替えるのが面倒なので、ちょっと出かける用事や買い物は週末に回してしまいがち……。よって、どうしても出不精になってしまい、暑~い夏や寒~い冬は引きこもり状態になりがちだ。

【ずっと仕事をしてワーカホリックに】
在宅ワーカーだと言うと、「いつも家でのんびりダラダラしている」と思われがちだが、それは大きな誤解だ。会社だったら昼休みや休憩を強制的に取らされるが、そういった規則に縛られないため在宅勤務だとブっ続けで仕事をしてしまうのだ。

朝も昼も夜も食事をしながら仕事して、早く案件を片付けて時間が余ったら「もう1本仕事を……」と歯止めが利かなくなり、気がついたらワーカホリック(仕事中毒)状態に。筆者には、主婦業の合間に商品ライターをしている妹を含め、在宅ワーカーが周りに多いのだが、みんな全く同じことを言っている。

【毎週一緒に遊べる友達がいないとキツい】
一人暮らしの筆者は、ほとんどと言っていいほど平日に人と会うことがない。寂しがりやではないものの、独りでいる時間が長すぎるのは良くないと思い、毎週末は友達と集まって飲んでいる。

たま~に会わない週末があると、2週間も人との触れ合いがなくなってしまうので、そうなるとさすがにキツい。よって、一人暮らしの人が在宅ワーカーになりたいなら、毎週一緒に遊べるような友達が絶対に必要だと思う。

そして、家族と一緒に住んでいる在宅ワーカーの妹や友達は、「なんだかんだ邪魔が入って仕事に集中できない」と言っていたことを付け加えておきたい。メリット&デメリットを挙げたら、筆者の場合はメリットの方が多かった。在宅勤務も人によって合う&合わないがあると思うので、自分の適性を見極めることも大切だろう。

執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

下半身不随のニャンコがインスタで見せる変顔が大人気! ネット民の声「ハンデをもろともせずに笑わせてくれる」

SNSなどでは、変にカッコつけたり気取ったりするよりも、変顔で写真に収まった方がウケが良かったりするものだ。

それはペットにもいえるようで、下半身不随のニャンコがインスタで見せる変顔が大きな人気を呼んでいる。「脚が不自由で大変なはずなのにメチャクチャ笑わせてくれる」と、励まされるネット民が続出しているようだぞ!

・下半身不随になってしまったニャンコ

Instagram Photo

米ニュースサイト『boredpanda』によると、インスタで大人気となっているのは、3歳になるレキシーという名前のニャンコ。同サイトに語った飼い主ダシャ・ミニーヴァさんの話では、前の飼い主による虐待でレキシーは背骨を折り、後ろ脚が動かせなくなってしまったのだという。

レキシーを飼い始めた当時、彼女は歩行が楽になるよう下半身に車椅子を付けていたとのこと。ところが、ニャンコは自分が4本脚で歩けないと認識していないのか、他の猫と変わらず元気に動き回っているのだとか。

・レキシーの変顔がオモシロすぎる!

Instagram Photo

そんな元気一杯のレキシーの写真を、ダシャさんが撮影してInstagramに投稿を始めたところ、ニャンコの表情豊かな変顔がオモシロすぎて大人気に!

舌をクローバーのように丸めたかと思えばアッカンベーのポーズを取ったり、「ホラーかよ!」と言いたくなりそうな激おこ顔を見せたり、その七変化ぶりが超愉快なのである。

・ニャンコに励まされるネット民

Instagram Photo

猫は動物なので「こんな顔して~!」と指示を出したところで、思い通りに動いてくれる訳ではない。ところがダシャさんがレキシーにカメラを向けると、必ず期待に応えて様々な表情&変顔を見せてくれるのだそうだ。

本来なら思うように後ろ脚が動かせず大変なはずなのに、そんな苦労をもろともせずにユーモアあふれる変顔を見せてくれるレキシー。ネット民からは、「ハンデがあるのに笑わせてくれて強いな~」といった声が寄せられ、個性的なニャンコに励まされる人が続出しているようだ。

きっとダシャさんとレキシーの間には、フォトグラファー&モデルとして特別なケミストリーが存在しているのかもしれない。筆者もレキシーの愛らしい表情や変顔に、思いっ切り癒されてしまったのであった。

参照元:Instagram @rexiecatboredpanda(英語)
執筆:Nekolas

「551蓬莱」の豚まんに激似! 店名も値段もソックリな商品があったので食べ比べてみた

大阪グルメで絶対に欠かせないものといえば、誰が何と言おうと「551蓬莱(ほうらい)の豚まん」であろう。なにせ、551はたこ焼きとお好み焼きに並ぶド鉄板グルメ。あのウマさ……あの匂い……お土産にしようものなら120%の確率で喜ばれる優れものだからだ。

あまりのウマさにファンは全国各地に数知れず。都市伝説では、新幹線の車内で開けると周りにギルティな匂いが漂うこともあって、気遣いでビニール袋を被って食べる人もいるとかいないとかも言われている。さて、そんな551の豚まんを買おうとしたところ、思わぬ事態になってしまった。まさかの激似商品を発見したのである。

・心斎橋で買った豚まんが……

551の激似商品を発見したのは、観光地として人気の心斎橋。かに道楽の動くカニさんやグリコの看板、そして阪神タイガースファンが川に飛び込む道頓堀って聞けば、ハイハイあのあたりねと分かる人がほとんどだろう。

そんな心斎橋で蓬莱551の豚まんを買おうした時だった。難なく蓬莱の看板を発見するも、お決まりの行列はなし。おかしいな〜おかしいな〜と思いつつも、「蓬莱」の名前があったので購入したら、おなじみの赤い箱でもない紙に包まれた豚まんがポンッと渡されたのだ。

そこはかとなく漂う “コレじゃない” 感。思い返せば551は2個からしか買えなかった記憶があるし、何かがおかしい。どこからどう見ても「蓬莱の豚まん」を買ったはずなのに、551のものではない……さては、バッタもん(偽物)……! と思いつつも正解は分からない。

しかし、マクドナルドを挟んだ2つ隣を見て、疑心は確信に変わった。二度見もした。というのも……!!

なんと551の店舗があって、大行列ができていたのである。どういうこと? さっきのお店も「蓬莱」で大行列も「蓬莱」……違いは「551」と「本館」だけだ。マジで偽物なのかどうなのか。過去に某恋人騒動があったように、きわどいところを攻める大阪ならあり得るのか!?

・目と鼻の先に551の豚まん

マクドナルドを緩衝材にして2つの蓬莱。大阪人に聞いてみても、「知らへんかった」「へぇぇ、そんなんあるんですかぁ」といった感じだったので、あまり知られていないようだ。目と鼻の先すぎてみんな気づいていない可能性もゼロではないが、真相はどうなのだろう。ていうか、味はどうなんだってことで食べ比べてみることにした。

・551の豚まんを食べてみた

まずは食べ慣れた551から。豚まんがおなじみの赤い箱に入っていると、実家に帰ってきたような安心感さえある。分厚い皮に覆われた豚まんは相変わらずだ。ギルティな匂いも健在でガブリとかぶりつくと……

コレコレコレコレ! これでもかとギュッと肉が詰まっていて、溢れ出す肉汁は圧倒的な至福を与えてくれる。あぁっ、脳が喜んでいるのが分かる! 大阪に来ました感が豚まんからするのも、551ならではだ。

・一方の蓬莱本館の豚まん

一方の「蓬莱本館の豚まん」はどうなのだろうか。色は551より白めでサイズは大きめ。これで551と味が変わらなかったら、お得だなとも思えてしまうがこれいかに。こちらもガブリと食べてみたところ……おおぉ……!

ジューシーな豚肉が口の中で踊り出す。そして時折玉ねぎの甘みがひょっこりはんしてくるから、味の方はどちらかと言うとアッサリ目である。これはこれで普通に美味しい。551の豚まんを期待して食べたらインパクト不足ではあるが、味に優しさを求めるならこちらだろう。

・もともとのルーツが一緒だった

結果的にどちらも美味しいが、何がどう違うのか。とりあえずネットで調べてみると、蓬莱本館のオフィシャルサイトですぐに理由が見つかった。「よくある質問」欄に書いてあった回答によると、違う会社ではあるものの、もともとのルーツは一緒らしい。

詳しく言うと、昭和39年に創業者3人が分社独立し、現在に至る。ちなみに商品の味や製造方法も全く違っているとのこと。なるほど、名前が似ていたのもこれで納得だ。どちらも歴史のある老舗で値段も一緒なので、あとは好み次第。大阪グルメを楽しむ1つの方法にしてみるのも面白いかも。

参照元:蓬莱本館オフィシャルサイト
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

中国・清朝のお姫様『王敏彤(完顏立童記)』がマジで美しい / 現代のアジアNO.1美女 TWICE ツウィに激似と話題! ネットの声「100年遅く生まれていれば…」

美の基準は時代によって変わるもの。美女の代名詞である小野小町でも現代に生まれていたら、さほどでもないかも……なんて笑い話はよく聞くが、このお姫様だけは別格だ。

いま、現代人が一瞬で目を奪われるような美しさを持つ昔のお姫様が注目されている。その画像を見てみるとこれは文句なしに可愛い! 彼女の名は映画『ラストエンペラー』の舞台となった中国・清朝末期のお姫様「王敏彤(完顏立童記)」だ。

・清朝末期の美しすぎるお姫様

王敏彤(おう・びんとう:1913~2003)、「完顏立童記」や「完顏童記」と表記されることもある。ご存知のとおり清朝は、少数民族であった満州族が多数派である漢族を支配した王朝だ。王敏彤は漢族風の名前、「完顏~」は満州語の名前の漢字表記である。

……という話はさておき、彼女の写真を見てみると確かにメッチャ美人! ほっそりとした体つきに、色白の肌、パチっとした大きな目に、控えめな涙袋、キリリとした眉は現代にも通じる美女の要素だ。「美少女が、中国で変身写真を撮ってきました」と言われても違和感がないレベルである。

・ラストエンペラー溥儀に片思い / 生涯未婚、晩年は精神を病む

美しく、正確も穏やかだったと言われている王敏彤。父方は軍機大臣、母親は清の最盛期の皇帝・乾隆帝5代目の孫という申し分ない家柄に生まれ、幼い頃は幸せな日々を送っていたそう。しかし清朝滅亡 → 国共内戦 → 新中国成立 → 文化大革命という荒波に飲み込まれ、晩年は精神を病んでいたと言われている。

また、ラストエンペラー溥儀に片思いをしていたというが、溥儀は王敏彤のいとこにあたる婉容を正室に迎える。王敏彤の恋は実ることなく、その後の縁談もまとまらず生涯未婚。2003年にひっそりと亡くなったのだそうだ。

・TWICEのツゥイに激似と話題! ネットの声「あと100年遅く生まれていれば」

さて、王敏彤は「あれだけの美貌を持ちながら、波乱の生涯を送ったお姫様」として知られていたが、この度、その美しさが再注目されている。

というのも、人気ガールズグループTWICEの台湾人メンバー “ツウィ” に激似と話題になっているのだ。ツウィと言えば、米国の映画情報サイト『TC Candler』が発表した「世界で最も美しい顔100人・2017年」で世界3位、アジア1位に輝いたことでも知られている。
Instagram Photo

そう言われてみると、特に目元が似ているかも! 王敏彤の美しさは現代でも十分、いや十二分に通用するということだろう。あまりにも似ているので「ツウィは王敏彤の生まれ変わり!?」という声まであるくらいだが、ツウィは1999年生まれと王敏彤の存命中に生まれているので、それはなさそうだ。

そんな王敏彤の画像にネットユーザーからは「あの美しさが目に焼き付いて離れない」「あと100年遅く生まれていれば大人気だったろうな」「現代なら幸せになれたかも」などと、その美しさを惜しむ声が寄せられている。

参照元:香港01(中国語)、FacebookYouTube
執筆:沢井メグ

米青年が32キロのダイエットに成功 → 肥満体型から『美女と野獣』のアダム王子ソックリに大変身!

一度決めたはいいが、実行してもなかなか目標を達成できないのがダイエットである。減量を始める理由は様々だと思うが、ある米青年は病に倒れた母親の強さに感化されてエクササイズを始め、2年ほどで約32キロの減量に成功したそうだ。

そして、すっかり体重が落ちた彼が、ディズニーアニメ『美女と野獣』のアダム王子にソックリだと話題になっている。とにかく、その変貌ぶりが超スゴいぞ!

・病に倒れた母親の強さが減量のきっかけに!

米ニュースサイト『boredpanda』によると、病気の母親に感化されてダイエットを始めたというのは、米コネチカット州に住む26歳のジェフリー・ケンダルさんだ。2015年7月、ジェフリーさんの母親は脳動脈瘤で倒れて入院を余儀なくされ、話すことも歩くことも出来なくなった。

そして集中治療室で横たわっていた母親を見たジェフリーさんは、健康の大切さと命の尊さを実感したという。困難な状況であるにもかかわらず、真摯(しんし)に人生と向き合う母親の強さを目にしたジェフリーさんは、何か新しいことに挑戦しようと決意! 子供の頃からコンプレックスだった肥満体型を改善するために、エクササイズを始めたのである。

・2年ほどで約32キロの減量に成功!

こうしてジェフリーさんは、失恋から立ち直ろうとしている友達と一緒にバーベルで筋トレを始め、腕立て伏せやウォーキングなど少しずつ運動量を増やしていったのだとか。続けてジョギングやヨガも取り入れ、毎日エクササイズするように。そうするうちに徐々に体重が減り、2年ほどで約32キロものダイエットに成功することが出来た。

・痩せたらアダム王子にソックリ!

Instagram Photo

そのビフォー&アフター写真を、ジェフリーさんが海外掲示板サイトRedditに投稿したところ、激変ぶりだけでなく『美女と野獣』のアダム王子にソックリなことでネット民は騒然!

肥満体型だった頃のジェフリーさんはまん丸顔だったのに対し、顔の贅肉がソギ落とされた減量後はまるで別人である。ダークでサラサラなロングヘアに映える青い瞳が際立ち、本当に王子様のよう! アダム王子と比較した画像など眉毛の形もソックリで、マシュマロ体型から王子様を彷彿(ほうふつ)とさせるイケメンへと華麗なる変身を遂げたのであった。

ネット女子からは「アダム王子そのものだわ!」という黄色い声が挙がり、コメント欄は目がハートになった絵文字であふれ返るほどの大人気となっている。自分の変貌ぶりをSNSに投稿することで、ダイエットを目指す人達を励ましたかったというジェフリーさん。きっと大変身した彼を見て、勇気づけられた人もいることだろう。

参照元:Instagram @jeffk8991Redditboredpanda(英語)
執筆:Nekolas

19万9800円の「オーダーメイドイヤホン(UE18+Pro)」を作ってみた結果 → フィット感・音質ともにマジで半端なかった!

スマホや音楽配信サービスの普及も相まって、愛用者が増えているイヤホン。様々な商品が販売されているが、近頃はユーザーの耳型から作るオーダーメイドイヤホン「カスタムIEM(インイヤーモニター)」が人気なんだとか。

筆者もカスタムIEMの存在は知っていたが「プロミュージシャンがステージで使うもの」と思っていた。しかし、今はどうやら違うようだ。そんななか、なんとカスタムIEMの世界NO.1メーカー「アルティメット・イヤーズ(Ultimate Ears)」がオーダーメイドイヤホンを作ってくれるという! いったいどんな使い心地なのか……ワクワクしてきた!

・「アルティメット・イヤーズ」とは

知らない方のために簡単に説明すると、「アルティメット・イヤーズ(略称 UE)」は、1995年に米国で設立された、イヤホンやBluetoothスピーカーなどを製造・販売するオーディオメーカーである。

そしてUEの製品のなかでも圧倒的に有名なのが、同社設立のきっかけでもあるカスタムIEM。使用アーティストはアデル、コールドプレイ、メタリカ、ローリングストーンズなどなど、その他にも超一流ミュージシャンが勢揃い!

さて、そんなUEのカスタムIEMを作るために訪れたのは、秋葉原にある「e☆イヤホン カスタムIEM専門店」だ。1階の店頭には様々なメーカーの試聴機がズラリ!! こんなに沢山のカスタムIEMがあるとは……知らなかった! 

・値段は約6万円〜約20万円

それはさておき、同店で販売されているUEのカスタムIEMは全6機種。値段は約6万円から約20万円までと高価だが、超一流ミュージシャンが愛用するアルティメット(究極)な逸品でありながら、米国でのハンドメイド仕上げということを考えれば納得だ。

今回はありがたいことに最上位機種の「UE18+Pro(19万9800円)」を作ってもらえるという。なお、全機種試聴してみたところ、いずれも音のキャラクターに個性が感じられて、それぞれに甲乙つけがたい良さがあったぞ。

各機種の特徴についてはe☆イヤホンの製品ページでも確認できるが、気になる方はぜひ試聴してみることをオススメしたい。

・耳型を採取

それではさっそく地下1階のフロアに移動して、耳型の採取スタート!

まずは耳型の採り方を5つの中からチョイス。歌手向けやリスニング向けなど、採り方にも色々あるんだなぁ……と感心しつつ、筆者は基本の「身体の力を抜いて軽く口を閉じる “閉口状態”」に決定〜。

はじめに耳の穴の奥に糸のついた綿球を入れて……

次に注射器のような器具で緑色のシリコンを流し込むと……ウッヒョー! 冷たくて、くすぐった~い!! でもちょっと気持ちEーーー!!!

シリコンは意外とひんやり。さらにくすぐったさもあって終始笑いっぱなしだったが、動じない人も多いらしい。ちなみに痛みや不快感は一切なかった。

その後、10分程たったところで耳から型を抜いて、作業完了! ほぅ、自分の耳の中ってこんなカタチになってるのか……よし、あとは米国で仕上げられるのを待つだけだ。

──そして数週間後……

完成したカスタムIEMが到着!

開けてみると……

キタァァァアアアーーーーー!

これがオーダーメイドイヤホン『UE18+Pro』だ!! 表面がツヤツヤ、ケーブルがネジネジでプロっぽくてカッコイイ〜。

確かに耳型を元にしているだけあって、よく見ると左右の形が違う!

耳にはめてみると……

マ、マジか……

なんなんだ、この……

今までに味わったことのない……

圧倒的なフィット感……!!!!

一般的なイヤホンにある「ゴムのイヤーピース」が無く……

耳の奥まで入り込んでいくぞ!

そして音を出してみると……

こ、これはっ……!!

まるで包み込まれるような……

豊かで美しいサウンドが……

♫ ((((((( 聴こえてきた!! ))))))) ♫

これまで筆者が使用していた2〜3万円のイヤホンと比べても、左右のワイド感、低音の迫力、高音の伸び、解像度、全てが別格! これが19万9800円……すべてにおいて……圧倒的!!

てな感じで、UEのカスタムIEMは、高価だが超一流ミュージシャンが愛用しているというだけあって、フィット感・音質ともにマジ半端なかった。

そして高性能というだけでなく、自分の耳に合わせて作られた特別なイヤホンであるところがまた嬉しい。興味のある方は製品ページをチェックして、e☆イヤホンに足を運んでみてはいかがだろうか。おそらくきっと、未知の体験が、できるはず……!

参考リンク:Ultimate Ears「WHO’S USING UE」(英語)、e☆イヤホン「Ultimate Ears」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.