【激似】ファミマの「か~るいチーズスナック」が完全にカールだと話題 → 記者7名が食べてみた結果…

2017年8月いっぱいで東日本エリアでの製造が終了した明治のカール。滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県以西では引き続き販売されているものの、大定番スナック菓子の消滅は日本に大きな衝撃を与えた。あれから約10カ月……。

なんと「ファミリーマートにカールと激似のスナック菓子が登場した」というではないか。それが本当ならば “カール難民” にとってこの上ない朗報……! さすが明治さんや!! ……と思いきや、製造元が「東ハト」だというから話がややこしい。

・ファミマから新登場

2018年6月からファミリーマートに登場した『か~るいチーズスナック』。店頭では “新発売” と表示されていたから、最近登場したファミマイチ押しの商品なのだろう。価格は税込み108円だった。

パッケージに印刷されているお菓子のビジュアルを見る限り、どこからどう見てもこれはカール……! むしろカール以外の何物でもない。もし東ハトが「いや全然カールなんて知らないス」と言っても決して言い逃れ出来ない “圧倒的カール感” に包まれている。

とはいえ東ハトには「キャラメルコーン チーズ味」という味がカールにそっくりな商品を発売した経緯もあるから、カールと激似の商品を開発するなどお手の物なのだろう。ましてやカールが買えないエリアの人にとっては「救いのお菓子」となるハズだ。

・記者7人で食べてみた

だが大切なのは形ではなく味……! 味がカールでなければ何の意味もない。そこで記者7名で『か~るいチーズスナック』を試食し、どれほどのカール度なのか数値化してもらった。以下でそれぞれの感想と共にお伝えしよう。

Yoshio:カール度100%
「というか、だってこれカールでしょ。カール以外の味がしないよ。うん、これはカール」

あひるねこ:カール度80%
「近いな~。でもカールよりはややアッサリかな? あとカールより歯にくっつかないから80%で」

中澤星児: カール度80%
「純粋にチーズの味だけで言ったら50%くらいじゃないですか? カールの方が濃厚な気がする。ただ食感とかを含めるとほぼカール。80%くらいはあるんじゃないですかね?」

原田たかし:カール度70%
「近いですね……でもやや薄いかな? まあそれでも言われなければカールですね」

和才雄一郎:カール度80%
「カールをあんまり食べたことないからハッキリは言えないんですけど、少々パンチに欠けるというか……でも80%はカールだと思います」

GO羽鳥:カール度80%
「あんまりカール食べたことないからわからな~い。でも80%くらいかな?」

佐藤英典:カール度92%
「こんなもんカールだろ。袋から出して器に盛ってあったら絶対にわからない。気持ち小ぶりなのところがカールと違う気がする」

というわけで、平均すると『か~るいチーズスナック』のカール度は83.14%(ロケットニュース24調べ)ということになった。ただ、何も知らないで食べた場合のカール度は、さらに高くなると予測される。

・カールの代用品になるお菓子

とにもかくにも、久しくカールを食べていない人たちにとって『か~るいチーズスナック』がカールの代用品になることは間違いない。「久々にカール食べたいなー!」という人は、お近くのファミリーマートに足を運んでみてはいかがだろうか?

参考リンク:ファミリーマート「か~るいチーズスナック」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

ポケモンGOに激似と話題の『妖怪ウォッチ ワールド』はそんなに似ているの? ポケモンGOのプレイヤーが比較してみた!!

2018年6月27日からアプリ『妖怪ウォッチ ワールド』の配信が始まった。『妖怪ウォッチ』といえば、子どもに絶大な人気を誇る作品なので、名前を知らない人の方が少ないだろう。圧倒的な知名度だけに、きっとネットでは大盛り上がり……と思いきや!

見つける集める取り憑ける──現実世界を舞台にした “位置ゲー” であることで、リリース直後から「ポケモンGOに激似」という声が上がっており、『妖怪GO』とまで言われている。えっ、そんなに似ているの? ということで2016年7月のリリースから毎日『ポケモンGO』をプレイしている筆者(私)が『妖怪ウォッチ ワールド』をやって比較してみた。

・現実世界に妖怪が出る楽しみ

まずはアプリをダウンロードすると、無料で遊ぶことができるが、一部有料でアイテムを買うこともできる文言が表示される。まぁ、このあたりは他と変わらず、これと言って違いはない。それからチュートリアルが始まり、初の妖怪バトルも何となくこなせた。

ジバニャンSがスマホ画面に映し出されると、現実世界に妖怪がいるような感覚で一気に楽しくなってくる。画面に地図が表示されて動くあたりも、『ポケモンGO』のリリース当初を思い出すようだ。しかし……だがしかし!

・初心者には難しい!?

そこから『妖怪ウォッチ ワールド』の苦行が始まった。なぜなら、肝心の妖怪がなかなか出現しないのである。私のやり方が悪い可能性もあるが、『ポケモンGO』ならポケモンがバンバン出てくるところ、『妖怪ウォッチ ワールド』は近場に1体のみ。しかも、唯一出ていた妖怪に瞬殺されて心が折れた。

また、バトルシーンも『ポケモンGO』に比べたらかなり難しい。モンスターボールを投げる『ポケモンGO』がシンプルすぎるとも言えるが、スマホでやる分にはそれくらいがちょうどいい。妖怪ウォッチの世界観に入りこむまで、戸惑うことが多いように感じた。

率直に言えば『ポケモンGO』の方が分かりやすく、まったく知らない初心者でも入りこめたような気がする。他にも、「ヒョーイ」されるなど作中の言葉が出てくるが、世代が違うとイマイチ分かりづらい。妖怪の強さもランクが表示されるが、何がどう強いのかなど、もっと簡単に分かるといいかもしれない。

・似ていると言えば似ている

とはいえ、始めは田舎でやると絶望したりと、何かと『ポケモンGO』だって辛かった。『妖怪ウォッチ』は人気コンテンツだけにまだまだこれから。慣れたらさらに楽しめるゲームではあるだろう。

『妖怪ウォッチ ワールド』は『ポケモンGO』に似ていると言われたら似ているし、似てないと言えば似ていなかった。個人的には、同じ “位置ゲー” なので少しばかり似るのは仕方ないと思う。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:妖怪ウォッチ ワールド(iOS)

W杯のコロンビア戦で一発退場した選手がヤクルト・山田哲人に激似と話題 / ネットの声「見れば見るほど山田哲人」

まさかまさかのそのまさか! ロシアW杯初戦、日本は前評判を覆してコロンビアに2ー1で勝利。グループステージ突破に向けて、貴重な勝ち点3を手にした。

そのきっかけになったのは紛れもなく前半6分で一発退場になったカルロス・サンチェス選手で間違いないだろうが、ここにきて思わぬ人物の名前が挙がっている。なぜか東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手である。

・山田選手に激似

なぜ山田哲人選手なのかというと、激似ということ他ならない。山田選手の大きめの瞳、少し垂れ目な感じはカルロス・サンチェス選手にソックリ。ユニフォームが同じであれば、もはやどちらが出場しているか分からないほどなのだ。

Instagram Photo

当然、ネット民が見逃がすはずはなく、野球ファンも巻き込む大フィーバー。しまいには、クソコラまで作られる騒ぎになっている。これに対し、ネットの声はというと……

・ネットの反応

「退場した選手見れば見るほど山田哲人」
「山田哲人さんと瓜二つで草」
「コロンビアの山田哲人で腹よじれる程笑ってる」
「駄目だ完全に山田哲人で笑う」
「やばい!ヤクルトファンだが、山田哲人にしか見えなくなって来た。 」
「今日は野球で青木宣親が退場して、 サッカーで山田哲人が退場したのか… 新旧ミスタースワローズがお騒がせしました。」

といった感じで、試合が終わってもなお爆笑の渦を巻き起こしている。ちなみにこの日、サッカーで退場したのはカルロス・サンチェス選手で、野球で退場したのは青木宣親選手。山田哲人選手は1番でスタメン出場し、3打数1安打の結果だったのでお間違えないように。

参考リンク:Instagram @carlossanchez6、東京ヤクルトスワローズ「選手名鑑
執筆・イラスト:原田たかし
Photo:RocketNews24.

【動画あり】本田圭佑選手のモノマネが激似! YouTuberの「MAKIHIKA(マキヒカ)」が人気大爆発の予感!!

プロフェッショナルとは、ケイスケホンダ。NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』で本田圭佑選手の発言した言葉が反響を呼んでから数日が経った。数々の本田節が世間の注目を浴びたが、YouTubeのフィールドでも別の本田が話題になりつつあるのをご存じだろうか。

YouTuberの名前はMAKIHIKA(マキヒカ)。顔が似ているかと思えば声も似ている。そしてしゃべり方も似ていれば、立ち振る舞いまでもソックリ……。あまりに激似すぎて、ツボにハマる人が続出しているのだ。これは人気大爆発の予感!!

・大阪体育大学の本田がYouTuberになっていた

初めて名前を聞く人も多いだろうが、実を言うとMAKIHIKAさんは知る人ぞ知る人物。そう、何を隠そう2013年から14年にかけて激似すぎて話題になった “大阪体育大学の本田” だ。あれから随分と月日が流れたが、さらに彼はモノマネに磨きをかけていた。

2017年7月に初動画を投稿すると、今ではチャンネル登録数も2万人オーバー。そして先日公開された動画「MAKIHIKA “ケイスケホンダ ” 予告篇」は、約18万回再生されており、多くの高評価も集めている。

・爆笑不可避

で、気になる内容だが、モノマネのクオリティは圧倒的で相変わらず。本編を前にした予告編にもかかわらず作り込まれており、自然な流れで “本田節” がバンバン炸裂する。もはやほぼ本人!

詳しくは動画をご覧いただけたら分かるが、「都落ち」に「とことん前向きな姿勢」……本田選手が出演した『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見た人なら、笑いを我慢することはできないだろう。

・30日に本編公開予定

2018年5月30日、いよいよ西野監督新体制の初陣となるガーナ戦が行われるが、MAKIHIKAさんの公式Twitterによると、本編は同日のゴールデンタイムにアップされる予定とのこと。本家とあわせて要チェックだ!

参照元:YouTube、Twitter @MakihikaC
執筆:原田たかし

【衝撃】舞台『ハイスクール! 奇面組2』のキャストが激似すぎィィイイイ! 実写化反対派も「ゼウスが創造したのかな?」と勘違いするレベル!!

世の30代から50代のおっさん諸君。あなたは「ハイスクール! 奇面組」を覚えているだろうか? そう、黄金期と呼ばれた1980年代の少年ジャンプに連載されていた伝説のギャグマンガのことである。1985年にはアニメ化され、主題歌を「うしろゆびさされ組」が担当していたことをご記憶の方も多いハズだ。

そんな「ハイスクール! 奇面組」が2017年、密かに舞台化していた……! お恥ずかしながら記者は1年も気付かなかったのだが、そのキャストが激似すぎィィィイイイイ!! 2018年8月から始まる舞台『ハイスクール! 奇面組2』でも、似ているにも程があるメンバーたちが再集結するぞ。

・2回目の公演

昨年6月に上演し好評を博したという舞台「ハイスクール! 奇面組」。8月から上演するのはその続編となる「ハイスクール! 奇面組2~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~」だ。

物語の中心となる奇面組5人には、一堂零(いちどう れい)役に平野良さん、冷越豪(れいえつ ごう)役に寺山武志さん、出瀬潔(しゅっせ きよし)役にもう中学生さん、大間仁(だいま じん)役にジョイマン高木晋哉さん、物星大(ものほし だい)役に鳥越裕貴さんが決定している。

あえて名前は挙げないが、漫画の実写化に批判の声はつきもので、どれだけ原作の人気が高かろうと大コケした作品は少なくない……いや、むしろ多い。その理由は映画にせよ舞台にせよ「原作キャラ」と「実写版」のイメージがかけ離れすぎていることで、誰もが認める実写化は至難の業と言えるだろう。

・目を疑うほど激似

だがしかし、舞台『ハイスクール! 奇面組』は違う。なぜなら、

一堂零も!

冷越豪も!!

出瀬潔もッ!!!

大間仁もッッ!!!!

物星大もッッッ!!!!

原作とほぼ同じレベルのキャラ作りに成功しているのだ。これには奇面組ファンはもちろんのこと、漫画の実写化反対派ですら「すげぇぇぇえええ!」と手放しで認めるに違いない。中でも豪くんの再現度は「ゼウスが創造したのかな?」というほど圧倒的だ。

とにもかくにも、ここまで似ているならば舞台でもすんなり物語に入っていけることだろう。舞台「ハイスクール! 奇面組2~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~」は8月2日から10日まで、東京は「草月ホール」で上演される。

参考リンク:ハイスクール! 奇面組2~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~
執筆:P.K.サンジュン
Photo:©新沢基栄 / ADKアーツ

「551蓬莱」の豚まんに激似! 店名も値段もソックリな商品があったので食べ比べてみた

大阪グルメで絶対に欠かせないものといえば、誰が何と言おうと「551蓬莱(ほうらい)の豚まん」であろう。なにせ、551はたこ焼きとお好み焼きに並ぶド鉄板グルメ。あのウマさ……あの匂い……お土産にしようものなら120%の確率で喜ばれる優れものだからだ。

あまりのウマさにファンは全国各地に数知れず。都市伝説では、新幹線の車内で開けると周りにギルティな匂いが漂うこともあって、気遣いでビニール袋を被って食べる人もいるとかいないとかも言われている。さて、そんな551の豚まんを買おうとしたところ、思わぬ事態になってしまった。まさかの激似商品を発見したのである。

・心斎橋で買った豚まんが……

551の激似商品を発見したのは、観光地として人気の心斎橋。かに道楽の動くカニさんやグリコの看板、そして阪神タイガースファンが川に飛び込む道頓堀って聞けば、ハイハイあのあたりねと分かる人がほとんどだろう。

そんな心斎橋で蓬莱551の豚まんを買おうした時だった。難なく蓬莱の看板を発見するも、お決まりの行列はなし。おかしいな〜おかしいな〜と思いつつも、「蓬莱」の名前があったので購入したら、おなじみの赤い箱でもない紙に包まれた豚まんがポンッと渡されたのだ。

そこはかとなく漂う “コレじゃない” 感。思い返せば551は2個からしか買えなかった記憶があるし、何かがおかしい。どこからどう見ても「蓬莱の豚まん」を買ったはずなのに、551のものではない……さては、バッタもん(偽物)……! と思いつつも正解は分からない。

しかし、マクドナルドを挟んだ2つ隣を見て、疑心は確信に変わった。二度見もした。というのも……!!

なんと551の店舗があって、大行列ができていたのである。どういうこと? さっきのお店も「蓬莱」で大行列も「蓬莱」……違いは「551」と「本館」だけだ。マジで偽物なのかどうなのか。過去に某恋人騒動があったように、きわどいところを攻める大阪ならあり得るのか!?

・目と鼻の先に551の豚まん

マクドナルドを緩衝材にして2つの蓬莱。大阪人に聞いてみても、「知らへんかった」「へぇぇ、そんなんあるんですかぁ」といった感じだったので、あまり知られていないようだ。目と鼻の先すぎてみんな気づいていない可能性もゼロではないが、真相はどうなのだろう。ていうか、味はどうなんだってことで食べ比べてみることにした。

・551の豚まんを食べてみた

まずは食べ慣れた551から。豚まんがおなじみの赤い箱に入っていると、実家に帰ってきたような安心感さえある。分厚い皮に覆われた豚まんは相変わらずだ。ギルティな匂いも健在でガブリとかぶりつくと……

コレコレコレコレ! これでもかとギュッと肉が詰まっていて、溢れ出す肉汁は圧倒的な至福を与えてくれる。あぁっ、脳が喜んでいるのが分かる! 大阪に来ました感が豚まんからするのも、551ならではだ。

・一方の蓬莱本館の豚まん

一方の「蓬莱本館の豚まん」はどうなのだろうか。色は551より白めでサイズは大きめ。これで551と味が変わらなかったら、お得だなとも思えてしまうがこれいかに。こちらもガブリと食べてみたところ……おおぉ……!

ジューシーな豚肉が口の中で踊り出す。そして時折玉ねぎの甘みがひょっこりはんしてくるから、味の方はどちらかと言うとアッサリ目である。これはこれで普通に美味しい。551の豚まんを期待して食べたらインパクト不足ではあるが、味に優しさを求めるならこちらだろう。

・もともとのルーツが一緒だった

結果的にどちらも美味しいが、何がどう違うのか。とりあえずネットで調べてみると、蓬莱本館のオフィシャルサイトですぐに理由が見つかった。「よくある質問」欄に書いてあった回答によると、違う会社ではあるものの、もともとのルーツは一緒らしい。

詳しく言うと、昭和39年に創業者3人が分社独立し、現在に至る。ちなみに商品の味や製造方法も全く違っているとのこと。なるほど、名前が似ていたのもこれで納得だ。どちらも歴史のある老舗で値段も一緒なので、あとは好み次第。大阪グルメを楽しむ1つの方法にしてみるのも面白いかも。

参照元:蓬莱本館オフィシャルサイト
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

中国・清朝のお姫様『王敏彤(完顏立童記)』がマジで美しい / 現代のアジアNO.1美女 TWICE ツウィに激似と話題! ネットの声「100年遅く生まれていれば…」

美の基準は時代によって変わるもの。美女の代名詞である小野小町でも現代に生まれていたら、さほどでもないかも……なんて笑い話はよく聞くが、このお姫様だけは別格だ。

いま、現代人が一瞬で目を奪われるような美しさを持つ昔のお姫様が注目されている。その画像を見てみるとこれは文句なしに可愛い! 彼女の名は映画『ラストエンペラー』の舞台となった中国・清朝末期のお姫様「王敏彤(完顏立童記)」だ。

・清朝末期の美しすぎるお姫様

王敏彤(おう・びんとう:1913~2003)、「完顏立童記」や「完顏童記」と表記されることもある。ご存知のとおり清朝は、少数民族であった満州族が多数派である漢族を支配した王朝だ。王敏彤は漢族風の名前、「完顏~」は満州語の名前の漢字表記である。

……という話はさておき、彼女の写真を見てみると確かにメッチャ美人! ほっそりとした体つきに、色白の肌、パチっとした大きな目に、控えめな涙袋、キリリとした眉は現代にも通じる美女の要素だ。「美少女が、中国で変身写真を撮ってきました」と言われても違和感がないレベルである。

・ラストエンペラー溥儀に片思い / 生涯未婚、晩年は精神を病む

美しく、正確も穏やかだったと言われている王敏彤。父方は軍機大臣、母親は清の最盛期の皇帝・乾隆帝5代目の孫という申し分ない家柄に生まれ、幼い頃は幸せな日々を送っていたそう。しかし清朝滅亡 → 国共内戦 → 新中国成立 → 文化大革命という荒波に飲み込まれ、晩年は精神を病んでいたと言われている。

また、ラストエンペラー溥儀に片思いをしていたというが、溥儀は王敏彤のいとこにあたる婉容を正室に迎える。王敏彤の恋は実ることなく、その後の縁談もまとまらず生涯未婚。2003年にひっそりと亡くなったのだそうだ。

・TWICEのツゥイに激似と話題! ネットの声「あと100年遅く生まれていれば」

さて、王敏彤は「あれだけの美貌を持ちながら、波乱の生涯を送ったお姫様」として知られていたが、この度、その美しさが再注目されている。

というのも、人気ガールズグループTWICEの台湾人メンバー “ツウィ” に激似と話題になっているのだ。ツウィと言えば、米国の映画情報サイト『TC Candler』が発表した「世界で最も美しい顔100人・2017年」で世界3位、アジア1位に輝いたことでも知られている。
Instagram Photo

そう言われてみると、特に目元が似ているかも! 王敏彤の美しさは現代でも十分、いや十二分に通用するということだろう。あまりにも似ているので「ツウィは王敏彤の生まれ変わり!?」という声まであるくらいだが、ツウィは1999年生まれと王敏彤の存命中に生まれているので、それはなさそうだ。

そんな王敏彤の画像にネットユーザーからは「あの美しさが目に焼き付いて離れない」「あと100年遅く生まれていれば大人気だったろうな」「現代なら幸せになれたかも」などと、その美しさを惜しむ声が寄せられている。

参照元:香港01(中国語)、FacebookYouTube
執筆:沢井メグ