【安すぎ】ホルモン食べ放題が990円! 東京・大崎「BEBU屋」のランチが激アツすぎた!! 焼きまくってライスにドーーーンしようぜ!

全国各地で梅雨明けが発表され始め、いよいよ夏が本気を出し始めた感がある今日この頃。しかし、暑い暑いと言いながら、心のどこかで私(あひるねこ)は物足りなさを覚えていた。何かが足りない……そう、肉だ! 肉が足りない。肉で俺のハートを熱くしてくれェェェェエエ!!

今回は、そんな私にピッタリすぎるお店に出会ってしまったのでお伝えしよう。なんとそこでは、ホルモン食べ放題がたった990円だというのだ。こうなったらホルモンを焼いて焼いて焼きまくって、ライスの上にドーーーンするしかない!

・激安ホルモン食べ放題

東京・大崎駅を出てすぐの所にあるニュー大崎ビル。その2階に店を構える「焼肉ホルモン BEBU屋」こそが本記事の主役、激熱スポットである。

何を隠そうこのお店では、平日ランチの時間に限り(11:30~14:00)、ホルモン食べ放題が税込990円で実施されているのだ。ホルモンのセットではないぞ。食べ放題である。それで1000円切るとか鬼パねーっしょ! というわけで、どれ入ってみるか。

・説明しよう!

食べられるホルモンは全部で7種だ。最初にランダムで4種が運ばれ、それ以降は一度に5種までおかわり出来るというシステムである(同じ部位も可)。ホルモンの種類は以下の通り。

“シマチョウ、牛ハツ、豚たん、豚カシラ、レバー、豚はらみ、喉軟骨”

そして嬉しいことに、ライスもドリンクもおかわり自由だってよ! さあ、制限時間は45分。レディ……ゴォォォォォオオオ!

・焼きまくる

ホルモンはボウルで豪快に提供されるため、ぶっちゃけ何が何の部位だかよく分からない。だが細けぇこたぁいいんだよ! んなもん食ったら分かるわ!! 一切れずつなんて みみっちい焼き方はせず、あるだけ網にブ・チ・マ・ケ・ロ! ただし、シマチョウは炎上しやすいから気を付けてくれよな。

・食いまくる

そのあとは、焼けたホルモンを片っ端から口に放り込むだけの簡単なお仕事。おいおい、安いから全然期待してなかったけど、どの部位も臭みがなくて普通にウマいじゃないか! タレもウマいし、大当たり確定の予感大でござい!!

・ランチは酒も安い

これにはご飯も進むクンなのだが、どっちかというとビールだなやはり。何気なくメニューに目をやると、なんとランチはアルコールが税込199円ときた。やっす! でもなぁ、平日の昼間だし今日は取材だしなぁ。うん、やっぱり……

一杯やっておこう。

クゥゥゥゥゥウウッ! ホルモンでビールとか、至上の喜びかよ。その間も、網上が空になったらすかさず追加注文。全神経を肉と網に集中せよ。

・ドーーーーンしようぜ!

さて、ここらでアレ、いっとくか……。私はおもむろに席を立ち、セルフサービスのご飯を茶碗たっぷりに盛る。網にはこれでもかと並んだホルモンの山だ。それらが焼けたら、タレをくぐらせライスに盛る! 盛る! 盛るゥゥゥウウウ!! すると……

見よ、夢の「肉オンザライス」の完成である! 要するに、ホルモンをライスの上にドーーーーン!! だ。この光景にはもはや歓喜しかない。最高かよ。

・かなりのコスパ

その後も、時間の許す限りホルモンを焼きまくり食べまくった。それなりに忙しいが、充実した時間を過ごすことができたぞ。45分間とはいえこれで990円とは、相当なコスパモンスターと言わざるを得ない。

店内はあまり広くないため、お昼時は混雑が予想される。服や髪に臭いも付くだろう。しかし、このホルモン食べ放題を終えた私の心はギラギラと燃えていた。エネルギーをチャージしたという実感に溢れていた。やはり夏は、肉を焼くに限る。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 焼肉ホルモン BEBU屋 大崎店
住所 東京都品川区大崎3-6-17 ニュー大崎ビル 2F
時間 11:30~14:00、17:00〜24:00(土日祝のみ16時~)
休日 年末年始

参考リンク:焼肉ホルモン BEBU屋 大崎店
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

【激安速報】替え玉2玉無料の「博多風龍」で『とんこつラーメン』が400円だってよ! さらに無料券もくれるってよ!! 6月18日から順次開催

漫画を読んでいたら、福岡出身の主人公が東京のとんこつラーメンを食べて「高っ!」と言うシーンがあった。たしかに、替え玉をしたらそれなりの金額になる店も多い。しかしだ。都内を中心に展開するとんこつラーメン店「博多風龍」は、替え玉が2玉無料な上に580円だぞ。これは安いだろ!

その「博多風龍」が、さらに激安なキャンペーンをスタートさせるそうなのでお伝えしたい。値段もさることながら、一緒にもらえるアイテムまで超お得なので必見である!

・ラーメンが激安に

「博多風龍」は2018年6月18日、「風龍10周年ありがとんこつキャンペーン」を順次開催する。キャンペーン当日は、通常580円(税込)の『とんこつラーメン』がなんと400円(税込)で食べられてしまうのだ! やっす!!

もちろん替え玉はいつも通り2玉まで無料だぞ。つまり、麺を3玉分食べても400円ということになる。カップ麺かよ! それだけではない。ラーメンを注文するとくじが引けるのだが、その内容もまた激アツなのである。

1. ありがとんこつ賞:10周年Tシャツ+ラーメン無料券
2. 10周年賞:特製タオル+ラーメン無料券
3. 皆様のおかげで賞:ラーメン無料券

このくじはハズレがないらしい。つまりラーメンを注文すると、確実にラーメン無料券がゲットできてしまうのだ! ウヒョーーーッ!!

・実施スケジュール

さあ、諸君の “行きたいメーター” もグングン上昇していると思われるが、このキャンペーンは全店舗で同時に始まるわけではないので注意が必要だ。6月18日から9月11日までの期間中、実施日は各店舗につき2日間となっている。そのスケジュールは以下の通り。

秋葉原総本店:6月18日、6月19日
千日前店:6月25日、6月26日
新橋店:6月25日、6月26日
渋谷店:7月2日、7月3日
新橋銀座口店:7月2日、7月3日
明大前店:7月9日、7月10日
神田西口店:7月9日、7月10日
中野サンモール店:7月17日、7月18日
上野店:7月17日、7月18日
新宿東口店:7月23日、7月24日
秋葉原2号店:7月23日、7月24日
西武新宿店:7月30日、7月31日
秋葉原昭和通り店:7月30日、7月31日
大久保店:8月6日、8月7日
北千住店:8月6日、8月7日
高田馬場店:8月20日、8月21日
大宮東口駅前店:8月20日、8月21日
川崎銀柳街店:8月27日、8月28日
池袋西口店:8月27日、8月28日
池袋東口店:9月3日、9月4日
秋葉原総本店:9月10日、9月11日

各自、最寄り店のキャンペーン開催日を、今からしっかりとスケジュールに入れておくことをオススメするぞ! 以上、400円でとんこつラーメンを替え玉2回して、さらに無料券までもらえる方法をお伝えした。次なる激安情報に乞うご期待。

参照元:博多風龍
執筆:あひるねこ

【デブ歓喜】かつやの「カツ丼(松)」と「ダブルロースカツ定食」が160円引きキターーーッ! 本日5月18日からスタートだ!! 奇跡の7日間に震えよ

おーーーい! ちょっとデブ集合ォォォォオオオオ!! そんな失礼な言い方があるのか? と自分でも驚いているが、今回ばかりはデブ大勝利と言わざるを得ないだろう。なにせ俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」が、20周年感謝祭第2弾を開催するというのだからな!

今回の感謝祭の主役は、『カツ丼(松)』と『ダブルロースカツ定食』というヘビー級の2品。どちらも今だけ160円引きで提供されるとのことである。本日2018年5月18日スタートだから、急げ野郎どもォォォォオオオ!

・メニュー2品が160円引き

「かつや」のメニューの中でもとびきりボリューミーな『カツ丼(松)』(通常税抜850円)と『ダブルロースカツ定食』(通常税抜950円)。いつも一番安い『カツ丼(梅)』を注文する私(あひるねこ)からすると、カツも卵も2倍になった『カツ丼(松)』など未知の領域である。

また、『カツカレー(松)』と並んでもっとも高価な『ダブルロースカツ定食』に至っては、もはや富豪だけが頼むことを許された上級メニューと言っていい。私のような庶民が口にすることなんてないと思われたが、こちらも160円引きとなるため問答無用で今すぐ注文すべし!

・本日から開催

冒頭でも書いたように、感謝祭は本日5月18日からスタートだ。来週5月24日までの7日間限定で、一部店舗を除く全国の「かつや」で開催となる。もちろん時間などの制限はないぞ。昼でも夜でもやっているので、思い立ったらすぐにでも行ってくれ。

いつものメニューにちょっとした物足りなさを感じていたデブたちよ、その欲望を解放せよ。ガッツリ食って、暑くなるこれからの季節に備えるのだ!

参照元:かつや
執筆:あひるねこ

【注意喚起】本日5月17日、ファミマの「炭火焼きとり」を絶対に買ってはいけない理由

コンビニのレジ横は魔性のエリアだ。チキン、コロッケ、肉まんにおでん。3本100円のお団子も危険である。そんなつもりはなかったのに、気付いたら一緒に買っていた。なんて経験はないだろうか? しかし、これだけは断言しよう。ファミマの「炭火焼きとり」だけは買ってはいけない。

もっと正確に書くと、本日2018年5月17日だけは、ファミマの「炭火焼きとり」を買うのを控えた方が賢明である。まあ、どうしてもというなら無理には止めないが、それは非常に愚かな行為と言わざるを得ないのだ。

・買ってはいけない

普通に考えて、ファミマの「炭火焼きとり」はウマい。タレも塩もどっちもウマい。あげると言われたら、問答無用でもらうくらいにはウマいと思う。しかし、買ってはいけない。今日だけは絶対に買ってはいけないのである。耐えろ、耐えるんだ……。今はな。

さあ、それではなぜ今日買ってはいけないか? その理由をお教えしよう。なんと明日5月18日は……

「炭火焼きとり」が税込80円で販売されるのである!

……ぇって。ハンパねぇって。税込80円はさすがにハンパねぇって! そんなの安すぎだって! 買うしかねぇってェェェェエエ!!

・1日限定の神セール

実はこれ、先日実施された『ファミチキ vs 炭火焼きとり全品 販売数量対決』にて勝利を収めた「炭火焼きとり」が、1日限定で税込80円になるという神セールなのだ。ファミリーマート・サークルK・サンクスの約1万7100店で開催されるそうだぞ。

通常は税込128円の「炭火焼きとり」シリーズが、たった80円で買えてしまう。50円近くも安くなるなんて、いくらなんでもお得がすぎるだろう。また、税込140円以上の商品は税込100円になるとのことだ。どっちにしても安すぎんぞ!

・行くしかない

いかがだろうか? 今日だけは「炭火焼きとり」を買ってはいけないと言った理由が、これで分かってもらえたはず。そう、明日まで我慢するんだ。明日になれば、80円で「炭火焼きとり」が買えるのだから! みんな、5月18日は80円を握りしめてファミマへ GO!!

参考リンク:ファミリーマート
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

【小声】寿司カニ食べ放題・アルコール飲み放題で1泊8574円の熱海旅行がただの天国だった件 / ウオミサキホテル


仕事仕事また仕事。たまの休みは疲れて動けない。子供が描く夢は本当に夢のまま。「とてもこの世は、みな地獄」と太宰治は書いたが、日々「地獄だなあ」と実感している人は私(中澤)を含めて結構いると思う。

今いるところが地獄なら、天国に行けばいいじゃない。ゴールデンウィークの後半、マリー・アントワネットの天啓を受けた私は熱海に行くことにした。そこには1泊8574円で寿司カニ食べ放題という天国が待っていたのである。

・そうだ、熱海に行こう

思い立ったのは5月4日金曜日。つまり、2018年のゴールデンウィーク最後の土日直前である。当然、検索で上がって来るようなホテルの予定を見ても、埋まっているところが多かった。そんな中、予定が書かれていなかったのが伊東園ホテルグループのウオミサキホテル。

・情報無さすぎ

専用のHPは無く、伊東園ホテルズのサイトで場所と外観写真とプランが分かるのみ。だが、5月6日の予約状況は「-」と表示されている。いまいち見方がわからない……。

そこで電話してみると、8574円のツインベッドの部屋で普通に予約が取れる模様。値段も手ごろだし、もうここで良いや。──この時、私は知る由もなかった。まさか自分が天国に電話をかけているなんて

・熱海近すぎ

翌日、池袋を出たのは12時ころ。東京駅で特急「踊り子」に乗り換えると熱海までは一直線だ。小田原辺りで快晴の空と太平洋が目の前に開け、私の胸もブレイクダンス。そんなこんなで熱海に到着したが時間はまだ14時だった。優雅かよ

駅からは、13時10分から30分ごとに送迎バスが出ているという。やって来たバンタイプのバスに乗ると、5分くらいでウオミサキホテルに到着した。

・漂う時代感

外観はホテルというより大きいマンションのような感じ。丸っこいフォルムと黄緑や青の配色にそこはかとなくバブル感が漂っている。井上陽水の『リバーサイドホテル』が頭の中で鳴り響いた。ホッテルはリバーサイッ!

さっそく、チェックインし、使用感と時代が感じられる廊下を井上陽水と共に歩いて部屋に向かった。廊下や床は、1泊2万円くらいのピカピカホテルに比べると汚いのだが、絨毯の汚れもなんだか時が止まっている感じがして良いじゃないか。廊下もリバーサイッ

部屋は、和室の床の間に洋室のリビングがついている和洋折衷。床の間とリビングが別にあることでも分かると思うがかなり広い。しっかりしたベランダもついており、ホテルと言うより別荘に来たようだ。これはこれでくつろげるリバーサイッ!

と、これまで色んなことを『リバーサイドホテル』の力を借りて誤魔化してみたが、ベランダから見える景色はシンプルに最高だ。目の前の熱海港と熱海湾を挟んで見える向こう岸の街並みは美しく、なんだか日本じゃないような西海岸感が漂っている。
Instagram Photo
稼ぎ時を過ぎたホテルののんびりした雰囲気も相まって、このベランダで感じる時間の流れはかなりゆるやかだ。バカンスってこういうことを言うのかな……。
Instagram Photo

・バイキングに衝撃

ついついぼーっと2時間くらい景色を眺めていると、夕飯の連絡が入った。夕飯は17時からの部など3つの部に分かれており、バイキング形式となっているとのこと。さっそく10階のバイキング会場に行ってみると……

カニ

刺身!!


寿司が食べ放題! 他にも、唐揚げ、カレー、焼きそば、サラダバー、天ぷら、ハンバーグ、もつ煮込みなどバイキングメニューの充実度が半端じゃない!!

さらには、アルコールも飲み放題。これマジで前日に予約できた1泊8000円台の宿なのか!? 隣のオッサンも言っている。「天国かよ」と。

・伊東園ホテルズおそるべし

夕飯と部屋のまったり感で完全に元が取れてしまうこのホテル。ちなみに、8階に大浴場があり10階に露天風呂があるのだが、そこからの展望も素晴らしい。ただし、扉の立て付けが悪く開きにくかったのはリバーサイッ

なお、サイトで確認したところ、バイキング2食付きツインで7020円のプランもある様子。ホテルという気で行くと「ちょっと違う」と感じる人も多いかもしれないので大きな声では言えないが、個人的にはただの天国だった。恐るべし、伊東園ホテルズ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ウオミサキホテル
住所 静岡県熱海市和田浜南町7-2

参考リンク:ウオミサキホテル
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

1000円でインド・タイ・中華料理が食べ放題! 味とコスパを両方極めた最強ランチビュッフェがこれだ!! 東京・神楽坂「アジアンパーム」

コスパを取るか? 味を取るか? この2つの要素は、決して両立しないものだと思われた。安ければ味は普通レベルでいい。いや、多少高くてもおいしいものが食べたい。しかし、永久に平行線を辿ると思われたこの議論を、とあるランチビュッフェが解決することになろうとは……。

そのランチビュッフェは、1000円札1枚で食べられるという。内容は、インド・タイ・中華とアジア料理の百花繚乱。そして、そのどれもがメチャンコおいしいのだ! オリエンタルレストラン「ASIAN PALM(アジアンパーム)」は、ついに味とコスパの壁を乗り越えたのかもしれない。必見。

・神楽坂にある

東京でも指折りの大人の街、神楽坂。大人の街といっても、銀座や六本木のようなギラギラさはなく、落ち着いた “粋” を感じさせるスポットだ。神楽坂にあるお店は、どこかお洒落で高級感がある。そんな場所で、ああまでコスパを極めたようなランチを食べられるとは、この時は微塵も思わなかった。

・高そうな店構え

牛込神楽坂駅から数分歩いた場所にある「アジアンパーム」は、エスニックな雰囲気ムンムンの入口からして超オシャレ。正直、無駄に高そうである。しかし、ふと目に飛び込んできた文字に、私(あひるねこ)はハンマーで殴られたような衝撃を受けた。

・まさかの野口1枚

なんと、ランチビュッフェが税込1000円とあるではないか。なに!? 1000円とな? むむむ、この店構えからは考えつかない値段設定だ。してその内容はというと、インド・タイ・中華料理が食べ放題だという。か~っ! もう海外旅行に行く必要ないね、ってか!? 気付いたら勝手に入店していたぞ。

・多国籍ビュッフェ

バリのリゾートのような内装もいい雰囲気。コスパなどとは無縁そうであるが……。席に着くと、90分のランチビュッフェがスタートする。それでは、アジア旅行へと繰り出そうではないか。

インドカレーにタンドリーチキン。タイカレー、タイ風チャーハンと焼きそばに、炒め物とスープは中華か。そこへ焼き立てのナンも到着。あっという間に、私のテーブルは多国籍な様相を呈してきた。ワタシ、インド人ジャナイアルよ。名倉ヤナイカ! その通り、カオスだ。

・そのウマさに驚く

なんて思っていたのも束の間。食べ始めたら、ふざけていた自分が恥ずかしくなった。だってこれ、めっちゃウマいんですもの。なんというか、どの国の料理もガチ。適当さがなくて、本場感が強いのだ。3つの店の料理を1カ所に集めているのか? ってな感じ。とにかくどの料理も激しくウマい。

ナンは巨大なので、これを食べてしまうと他が入らなくなる可能性もあるぞ。と言いつつ、チキンがゴロゴロ入ったチキンカレーがウマくてナンもガンガン食べてしまった。後悔はない。そして、タイのココナッツカレーだってナンでいっちゃう! 食べ方も自由自在なのだ。

・味とコスパの両立

90分という時間制限があるものの、その前に大満足してしまうことは確実。ちなみに、もう1つの店舗である渋谷本町店の方は、なんと時間無制限とのこと。意味不明である。まったく、なぜこんなにオシャレでウマいお店なのに、コスパまで優れているのだろうか。理解に苦しむぞ。

ついでに、私が行った神楽坂店は、ランチタイムは全面禁煙だったというありがたい情報も記しておこう。どこまでも隙がないお店だ。コスパと味、どっちかなんて選べない! という欲張りな人は、ここに来ない理由がないだろう。覚えておくように。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ASIAN PALM(アジアンパーム) 神楽坂店
住所 東京都新宿区箪笥町13 グローバル新神楽坂ビル 1F
時間 11:30~14:30(平日ランチ)、11:30~15:00(土日祝ランチ)、17:30~24:00(ディナー)
休日 年中無休

参考リンク:ASIAN PALM
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

35.700579 139.734485