AIの生み出したアイドルがリアルすぎ! これが「架空の人物」ってマジかよ!!

パソコンやスマホが進化するにつれ、画像や動画の制作がどんどん身近なものとなっている。近年では「バーチャルYouTuber」なるものまで登場し、一部のネットユーザーの間から絶大な人気を博しているというから驚くしかない。

そんななか、今度は日本のある企業が高品質なアイドルの顔画像を生成するAIの開発に成功したらしい。いったいどんな画像に仕上がっているのか? AIが生み出した架空のアイドルの顔を確認すると……こ、これは!

・アイドルの顔画像が次々と出現

そのAIを開発したのは、京都大学を拠点にAI関連システムの開発やコンサルティングなどを手がける「株式会社データグリッド」だ。YouTubeにアップされている動画「【データグリッド】アイドル自動生成AI」では、AIが生み出したアイドルの顔画像を見ることができる。

きっと整いすぎていて変な感じなんだろうなぁ……と思いながら動画を再生してみたら、わわわっ! マジかよ、スゲェェェエエエエエーーー!! どこかで見たことがあるような、いまどきのアイドルっぽい顔画像が次々と現れるではないか!

・驚くべき完成度

同社の情報によると、ディープラーニングを応用したGAN(敵対的生成ネットワーク)という技術を活用。AIにアイドルの顔画像を学習させ、特徴を捉えられるようになった結果、架空の顔画像が生成可能になっているとのこと。ざっくり言うと、アイドルマニアのAIがアイドルにいそうな顔を作ったらこうなった──といったところである。

それにしても驚くべき完成度。実在しない人物とは思えないほどリアルな仕上がりだ。今後、AIが動画まで生み出せるようになれば、テレビやネットで人気のアイドルが実は架空の人物だった……なんてこともあり得るだろう。いやはや、開発者の努力も含めてAIの成長の早さにはつくづく感心させられるばかりである。

参照元:YouTube、株式会社データグリッド「ニュース」
執筆:K.ナガハシ

【衝撃】世界で最も夢を諦めやすい国は日本らしい / アプリ「イチナナ」が “第2の夢” をテーマにプレゼンを行うプロジェクトをスタート!

70億人以上が暮らしているこの地球。人はそれぞれの環境で夢や目標を持って生きている。だがここにきて、衝撃の調査結果が判明した。実は世界で最も夢を諦めやすい国が日本らしいのだ。オイオイ、マジかよ。

ライブ動画アプリ『17 Live(イチナナライブ)』によると、「“夢を諦めてしまった” と回答した日本人女性の割合は81%」という情報があるらしい。この数字が確かなら、かなりの人が「チャレンジしたかった夢」を押し殺して生きてきたということになる──。

・編集部メンバーの “第2の夢”

そういえば、男性の筆者にも思い起こせば諦めた夢がある。英語がペラペラになることだ。社会人になってから英会話スクールに通いつつ勉強し、やっとの思いで高校中級レベルの「英検準2級」に合格した。

しかしその後、英検2級の難しさにブッたまげてフェードアウトしてしまった。もし諦めなければ……自分で無理だと決めつけずに続けていたら、英語力を活かしてもっとグローバルな人生を歩んでいたのかもしれない。そして当編集部のメンバーにも諦めた夢を聞いたところ、それぞれにエピソードがあった。例えば……

医者になりたかった。小さい頃、よく読んでいた漫画のひとつに『スーパードクターK』があり、モロに影響を受けた。主人公と同じように人を救いたいと思ったが、学力が足りなさすぎたし、努力も足りなかった。でも人生いろいろ。道はひとつじゃないから面白い。(原田たかし)

保育士になりたかった。子供が好きだから。高校生の頃、保育士になりたかったことは強く覚えているけど、なぜそれがいつの間にか無くなってしまったのかはよく思い出せない。本当に本当に大変な仕事だとは思うけど、今でも「素敵な仕事だな」と思います。(P.K.サンジュン)

──といったように、夢を諦めてしまっていた。最も夢を諦めやすい国が日本……これはあながち間違ってなさそうだ。そこで紹介したいのが、調査結果を発表したライブ動画アプリ『イチナナ』が展開するプロジェクトである。内容はチャレンジしたかった夢、つまり “第2の夢” をテーマに自分の本気を伝え合うというものだ。

・『イチナナ』とは

ちなみに『イチナナ』とは、2015年に台湾のHipHopアーティスト・Jeffが創業。2017年9月に日本上陸し、いつでも誰でも無料で配信・視聴・参加ができる世界9カ国で人気急上昇中のライブ動画アプリである。

ライブ配信者は「イチナナライバー」と呼ばれ、コミュニケーションを楽しんだり、応援してくれるファンと一緒に夢を叶えるためのライブ配信を行っている。なお、ユーザー数は2017年9月時点でなんと4000万人以上もいたというから驚くしかない。

・バイきんぐの西村瑞樹さんが『イチナナ』に登場

そして現在、『イチナナ』の展開しているプロジェクトが「第2の夢プレ」である。6月22日と23日にはお笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹さんが『イチナナ』に登場し “第2の夢” をプレゼン。西村さんへ「ギフト」と呼ばれるポイントを贈った視聴者に抽選でプレゼントが当たるイベントも開催予定だ。

・「第2の夢プレ専用公開スタジオ」も都内にオープン

もし、あなたにも諦めてしまった夢があるなら『イチナナ』でその “第2の夢” について語ってみてはいかがだろうか。もし共感した視聴者がいれば「ギフト」があなたに贈られ、それが “第2の夢” にチャレンジするための資金へと変わる。──つまり『イチナナ』で夢を語ることで、あらためて夢が叶うかもしれないというわけである。

配信するのはちょっと恥ずかしい……そんな人は誰かの配信を視聴するだけでもきっと良い刺激になるはず。なお、「第2の夢プレ」の一環として、配信者の姿を生で見られる「第2の夢プレ専用公開スタジオ」も都内にオープンしているとのこと。詳細が知りたい方は今すぐ特設ページを要チェックだ。

参考リンク:イチナナ「第2の夢プレ」
執筆:K.ナガハシ

まるでナイトライダー! アメ車「シボレー・コルベット」をラジコンに改造してみたらこうなったっていう動画

1954年に登場し、モデルチェンジを繰り返しながら今もなお販売され続ける名車「シボレー・コルベット」。長いノーズとパワフルなエンジンが人気の、米国を代表するスポーツカーだ。

今回ご紹介するのはそんな「シボレー・コルベット」のラジコンカーである。え? よくあるオモチャに興味は無いって? いやいや、ご紹介するのは本物の車を改造して作られたラジコンカーだというから見逃せないぞ。それでは、動画「I Built A Life-Size Remote-Controlled Corvette | RIDICULOUS RIDES」でマシンの全貌をご覧いただこう。

・本物の『シボレー・コルベット C6』をラジコンに改造

「シボレー・コルベット」をラジコンに改造したのはオランダ在住のコンピューター技術者、ビョルン・ハームスさんだ。動画に登場するのはビョルンさん本人、そしてラジコンに改造されたピッカピカの『シボレー・コルベット C6』である。

ビョルンさんは同マシンをいつも普通に使っていて、通常どおりの操作も問題なくできているようだ。なお、ラジコン用のコントローラーではブレーキ、ギアチェンジ、アクセル、ハンドルが制御可能となっているという。

・まるで『ナイトライダー』

かなり複雑そうな改造だが、果たしてちゃんと動くのだろうか? 1:45からはじまる走行シーンを確認してみると……スゲー! 車でありながら完全にラジコン!! 特にハンドルやアクセルが勝手に動くところが、名作カーアクション『ナイトライダー』のキットみたいで興味深いぞ。

また同マシンはスピードもハンパない。6リッターのV8エンジンが生み出す最高速度は、なんと時速300km近くにもなるらしい。ちなみに、安全対策としてコントローラーの電波が届かなくなると自動的にブレーキがかかる仕組みになっているそうだ。

気になる費用だが、ラジコンへの加工のみで約45万円(3500ユーロ)、車を含めると約380万円(3万ユーロ)とのこと。気軽に手を出せるものではないが、もしこのマシンのようにラジコン化されたスポーツカーが集まるレースがあるなら、ぜひ1度観てみたいものである。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

【男性必見】これ1台でOK! 全身のムダ毛処理が超簡単にできるフィリップス「マルチグルーミングキット」がマジ最高!!

近ごろ、男性もムダ毛を処理するのが当たり前の時代になってきたらしい。どうやら女性の中には、スーツのスラックスからチラ見えするスネ毛さえも生理的に受け付けない人がいるのだとか……ドキッ、マジか!

そんななか、電子機器メーカー・フィリップスから人気のムダ毛処理用アイテム「マルチグルーミングキット」が送られてきた。これまで毛の処理はヒゲを剃るくらいしかしてこなかった筆者だが、俄然興味がわいてきたぞ……よ〜し、コイツでいっちょムダ毛を処理してみっか!!

・フィリップス『Mutigroom MG7720/15』

この度レビューするのはフィリップスの『Mutigroom MG7720/15』である。市場価格を調べてみたところ9千円前後となっていた。他社の商品と比べてもグルーミングアイテムとしては比較的高価なようだが……

箱を見ると、なにやら “フェイス + ヘアー + ボディ” のマークや “全身を自由自在にスタイリング” の文字が見て取れる。──なるほど! 身体だけでなく、顔や髪までイケるというなら少々値が張ってもアリかもしれない。

それではさっそく箱の中身をチェックしてみよう。さあ、どんなグルーミングアイテムが入っているのかな〜? ワクワクしながら箱の中身を見ると……

うおっ……!!

付属品の数がスゴい……!!!

【付属品の内容】
本体
充電アダプター
収納ポーチ
ボディー用トリミングヘッド+スキンプロテクター
フルメタルトリマー
ミニ網刃シェーバー
フルメタル細部トリマー
鼻 / 耳毛トリマー
調整式ヒゲトリミング用コーム
ボディートリミング用コーム3mm、5mm
ヘアートリミング用コーム9mm、12mm、16mm
ヒゲトリミング用コーム1mm、2mm

本体、充電アダプター、収納ポーチのほかにアタッチメントが13個も入っているではないか! 「バリカンの良いヤツなのかな」くらいに思っていたが、髭剃り用の網刃シェーバーや鼻毛カット用のトリマーまで付いているのには驚いた。

さらには「フルメタルトリマー」の刃が “自動研磨式” である点にも要注目だ。これはメンテナンス不要でありながら、使うたびに刃が自動で磨かれて切れ味が長持ちする機能なのだそうな。便利すぎィィィイイイイイーーー!!

・実際に使ってみる

商品の詳細がひと通りわかったところで、実際に使ってみよう。ちなみに今回は、本当に顔にも使えるのかどうかを確かめるために……

ヒゲを伸ばしてみました。

そして、大変恥ずかしながらスネ毛も伸ばしっぱなしなので一緒に処理してみることに。しかしスネ毛って、元々は足を衝撃から守ったり体温調整するためのものだったらしいけど、今となっては必要性を感じることってホント無いよなぁ。

・顔がスッキリ

それはさておき、まずはヒゲの手入れからスタートだ。はじめに「ヒゲトリミング用コーム 2mm」で全体の長さを短くカット。続いて「フルメタル細部トリマー」や「フルメタルトリマー」でヒゲの形を整えて……

「ミニ網刃シェーバー」でキレイに仕上げれば……

顔がスッキリ!

付属のアタッチメントのみでヒゲをちゃんと処理することができた。なお、別に愛用のヒゲ剃りがある方は頰や首などの面積の広い部分にそちらを使うと、より効率よく仕上げられるはずだ。

・スネ毛もスッキリ

続いてはスネ毛の手入れである。筆者の個人的な好みとしては、ほどほどに毛を残して自然な感じにしたかったので「ボディートリミング用コーム 5mm」を使って全体の長さを揃えることにした。

説明書に書いてある通り、毛の向きに逆らうようにして肌の上を繰り返し滑らせていくと……

これまたスッキリ!!

スネ毛全体をただ短く整えただけなのに、グッと清潔感がアップしたように見えるから不思議だ。うむむむ、なんでこんな簡単なことを今までやってこなかったんだろうか……。また、鼻毛カッターも使ってみたが、痛みも無く快適だったぞ。いずれにせよ、何かと重宝する1台であることは間違いないだろう。

・お風呂でも使用可能

ちなみにフィリップスによると、同商品の本体はお風呂でも使用可能な “IPX7相当” の防水性能を備えているほか、メーカー保証が2年間付いてくるとのこと。安心感も抜群だ。

ということで、フィリップスのグルーミングキット『Mutigroom MG7720/15』を使ってみた結果、超簡単にムダ毛の処理ができて、豊富なアタッチメントのおかげで使い勝手も最高だった。世の男性諸君、今年はぜひフィリップスのグルーミングキットでムダ毛を処理して、爽やかに夏を迎えてみてはいかがだろうか。

参考リンク:フィリップスマルチグルーミングキット
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

【検証】インスタがレイバンスパムに乗っ取られた → パスワードを変えずに乗っ取り犯を5日間泳がせた結果…スパム投稿は合計〇〇発

準備……できてるか? 気は……緩んでないか? ──と、くどいほどに自問自答を繰り返して ようやく今日、コロンビア戦を迎えるという状況の中で、試合の前にみなさんに発表したいことがあります。

何やと思います? 神様からのビッグサプライスがあったのかと思うでしょ? まあ、その一種と言っていいでしょうね……。実はね、僕のインスタのアカウントが、レイバンスパムに乗っ取られたんですよ。やっぱ俺持ってるわ!

・ポジティブに考える

「なんで “持ってる” なのか?」って思う人も多いかもしれないですけど、僕はこの状況をポジティブにとらえてるんですよ。考えようによっては、これも海外からのオファーの1種やなと。もっと言うならば、中国からのオファーやなと。

なぜ中国なのかは後で説明しますけど、言葉を選ばない人の中には、中国からのオファーを受けることを “都落ち” だと言う人もいます。それに対して僕は、「その通りですよ」と思う一方で、「だから何なんだ?」とも思うわけですよ。

とにかく僕はこのオファーを蹴る気になれへんかったんですね。じゃあ実際何をしたのかと言いますと、くどいほどに自問自答した結果、僕はしばらくパスワードの変更をしないことにしたんですよ。あえてね

もちろん、こういう場合はパスワードの変更が鉄則だというのは、十分理解しています。ただ僕にとって、ワクワク感とか、挑戦したいという野心を最優先に考えた挑戦が、パスワードの不変更やったんですよ。

なので、フォロワーさんごめんなさいと、プロフィール欄にも注意喚起入れますと、スパムの投稿を見つけたらすぐに消すようにしますと、そう思いながらパスワードを変えずに5日が経ったんですが、5日間でレイバンスパムはどれだけの投稿をしたと思います? 答えは……

たったの6回です。

5日間で6レイバンやったんです。そして、その6レイバンが投下されたのは乗っ取られた初日。つまり、僕のアカウントを乗っ取った犯人は、初日に6レイバンしただけで、それ以降は何もしなかったんですよ。

ついでに言うと、そのレイバンの画像に載ってたURLは、6回とも全部同じやったんですよ。中国の同じチームからオファーが6回も来るなんて、なかなか熱烈ですね。

・乗っ取り犯とのダブル運営

まあそれはさておき、乗っ取られた僕がどういう状態やったか説明しておきましょうか。僕のインスタアカウント(@yuuichiro_wasai)は今現在も乗っ取られてるんですけど、僕が全く操作できないわけではないんですよ。画像の投稿も削除も通常通りできます。ただし、乗っ取り犯の方も、僕のアカウントで同じように操作ができるってことなんです。

要は、僕のインスタアカウントは、僕と乗っ取り犯のダブル運営状態ってことですよ。インスタのアカウントを車にたとえるならば、ハンドルの半分は僕が握っているものの、突然 運転席に乗り込んできたレイバンスパムがもう半分のハンドルを握っているといった感じですかね。あるいは、トップ下に2人いるって感じですかね?

・乗っ取られたときの状況

じゃあなんで乗っ取られることになったのかと言うと、原因の1つは「2段階認証とかを何もやってなかったから」ってのもあると思うんですよ。あれだけ準備できてるのかと くどいほどに自問自答してきたにもかかわらず、2段階認証するのを忘れてしまったんですね。

あと、パスワードは8桁やったんですけど、割と分かりやすいというか、ひねりがないというか、言うならば無回転なパスワードであったのは事実です。ここで無回転を使ってしまうなんて、やっぱり敵は自分ですよ、いつでも。

・乗っ取った犯人の正体は?

ちなみに、僕のインスタアカウントを乗っ取った犯人のサイトは、パッと見は普通です。

ただ、よく読むと割と日本語が怪しいんですよ。「あなたについて、『個人情報』と呼びます」とか「あなたのメールは当社で安全です!」って、普通に書いてます。

そのサイトに関して、当サイトの編集長であり、迷惑メール評論家のGO羽鳥に意見を求めたところ……

GO羽鳥「問い合わせアドレスのドメインを調べてみると、やはり中国。さらに、そのドメインを調べ、さらにそのドメインの登録アドレスのドメインを調べ……とやってると、 行き着く先は北京であった」

──って言ってましたわ。それから、これは僕も正直びっくりしたんですけど、そのサイトはたった1日でアクセスできなくなってたんですよ。世界レベルのビジネスは、スピード感が違いますね。

・レイバンスパムに乗っ取られないために

僕自身は、レイバンスパムに乗っ取られることも挑戦だと考えますし、ワールドカップで日本代表が活躍している間はパスワードを変えないでおこうと思ってるんですけど、普通に考えたら、乗っ取られない方がいいに決まってるんですよ。

じゃあ乗っ取られないために何が出来るかと言うと、結局のところ準備ってことに尽きると思うんです。具体的に言うならば、以前の記事で紹介したように、2段階認証とかをしっかりできるかどうかが大事になってくると思うんですよ。

ただそうは言っても、乗っ取られるときは乗っ取られてしまう。そんなとき、何をするかと言うと……

レイバンスパムの名前をケイスケホンダに変えてしまえばいいんですよ。

「俺、レイバンスパムに乗っ取られたわ」と言うんじゃなくて、「俺はケイスケホンダに乗っ取られたわ」って言えばいいんですよ。そうするだけで気持ちが楽になりますし、ポジティブな方向にメンタルを持っていく努力って、すごく大事やと思うんですよ。

──まあこれが、レイバンスパムに乗っ取られた僕の今の答えですかね。

参考リンク:レイバン「偽造品・SNSスパム投稿に関するご注意」(※本物レイバンの注意喚起)
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

ついに仮想現実はここまで来た! 最先端のパフォーマンスがまるで『マトリックス』の世界

あらゆるジャンルの挑戦者が出演するオーディション番組『ゴット・タレント』。本家の『ブリテンズ・ゴット・タレント』にお笑い芸人のウエスPが出場して爆笑の渦を巻き起こしたこともあって、その存在を知っている人も多いのではないだろうか。

さて、今回ご紹介するのは、『アメリカ版』の番組で披露された仮想現実を駆使した驚異のパフォーマンス『プロジェクション・アクト』である。手掛けたのは、様々な映像技術を開発するフロント・ピクチャーズ社だ。インパクト抜群のステージは、ぜひ全画面表示でご覧あれ。

・「ようこそ仮想現実へ」という文字が出現

オーディションの様子は、動画「Front Pictures: You Have To See This Amazing Projection Act – America’s Got Talent 2018」で確認可能だ。再生すると、まずひとりの男性が登場し、ステージ上に「ようこそ仮想現実へ」という文字が現れる。

男性がオオカミのアバターで幻想的な空間に入りこむが、この時点でまだ衝撃を受けるようなパフォーマンスは見られない。しかし、システムエラーの文字が表示されると本格的な仮想現実ショーが始まる。

・まるで映画『マトリックス』のワンシーン

男性がステージ上で展開される仮想現実の中を走り出したら、なんと視点が上下左右へグルングルンと切り替わってしまうのだ。その様子は、まるで映画『マトリックス』のワンシーンのよう。

さらに視点が変わるだけでなく、多彩なアクションも見逃せない。スケボーに乗って移動したり、水中を漂ったり……いずれもステージに人がいるはずなのに、映像を見ているだけに思えてくるから不思議である。違和感なく男性が宙を舞っているが、ワイヤーで吊るされていて誰かがコントロールしているのだろうか……? 

・全画面再生を推奨

からくりの詳細は不明のままだが、とにかくフロント・ピクチャーズ社の技術には驚かされるばかりだ。詳しくは動画をご覧いただきたい。きっとあなたも圧巻のパフォーマンスに釘付けになるはず!

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

【100均検証】いざという時に役立つのは「電池式」のモバイルバッテリーかもしれない / スマホ電池切れのピンチを「ダイソー3点セット」で乗り切った話

つい先日のことだ。貴重な休日を「バイクに乗って都内のホームセンターを3軒ハシゴする」という、DIY好きにとっては夢のようなホムセントライアスロンに挑んでいた私に、重大なピンチが訪れた。スマホ(iPhoneSE)の電池が残り4%に!

絶望的な方向音痴の私にとって、スマホのナビ(Googleマップ)は命綱。ヤバイヤバイヤバイ!! ということで駆け込んだのが、ホムセンではなくダイソーだった。ここで300円のモバイルバッテリーを買えば助かる……と思っていたのだが!!

売ってなかった!

どうやら売り切れ。そのかわりに売っていたのが、正式名称「【電池式】モバイルバッテリー」である。実はコレ、まだレビューしていないだけで家にあるんだけどなぁ……と思いながらも、100円だし、背に腹は代えられないのでカゴに入れた。

あわせて購入したのは、これまた100円の「ライトニング端子充電ケーブル」。このケーブルは何本あっても邪魔にならない良品なのでヨシとする。あとは、単3のアルカリ乾電池。中途半端に「5本入り」だったが、価格は100円なので合計300円だ。

会計後、速攻で開封してアルカリ電池2本を「電池式モバイルバッテリー」にセット。

そして速やかにiPhoneSEとケーブル接続して充電開始! 電池残量は3%だった……

が!

ゆっくりながらもグングンと充電され、約1時間半後に「このアクセサリは使用できません」的な表示がiPhoneSEの画面に表示された。アルカリ電池2本分を使い切ったのだ。その時の電池残量は……

68%

助かった。ていうか、アリやん。全然アリやん。超アリやん。3%から68%まで復活といったら、65%は充電できたってことだし、なんならまだアルカリ乾電池は3本も残っている。やろうと思えば100%に持っていくことだって余裕で可能。

今回は急場だったのでアルカリ電池を使ったが、エネループ等の充電式ニッケル水素充電池を使ったら……。仮に1本2400mAhのAmazon製大容量ニッケル水素充電池を2本使ったら単純計算で4800mAhになる……のかどうかはわからんけど心強い。

さらに、そんな「最初からニッケル水素充電池を入れておいた電池式モバイルバッテリー」を持ち歩いて、その電池が切れてピンチになっても、どっかでアルカリ電池を入手すれば、超ピンチな時でも対応できるやん! こっちのほうが最強やん!!

──そんな気持ちになったのである。

てな感じで、つい昨日から私が常備するモバイルバッテリーは、先日紹介した300円モバイルバッテリーから、「2400mAhの大容量ニッケル水素充電池を2本入れた電池式モバイルバッテリー」になった。いつなんどきでも対応できるように。

・いざという時のために

きょう2018年6月18日の午前8時ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震が発生した。関西電力によると、大阪府下や兵庫県などでは多くの家屋で停電が発生したという。

災害時は、スマホに助けられることもある。しかし、場合によっては「充電できない」事態に陥ることもある。停電になってしまっては、充電式モバイルバッテリーを「充電できない」ことにもなる。しかし「電池式」なら、何度も充電できる可能性が残されている。万が一に備え、「電池式」を持っておくのも良いかも知れない。いざという時のために。

参照元:関西電力
Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証