【謎の中毒性】アコーディオンで「Windows 95の起動音」を演奏する男性がシュールすぎてヤバい

全世界で圧倒的なシェアを誇るOS「Windows」。これまで数多くのバージョンがMircosoft社からリリースされてきたが、中でも爆発的ヒットを飛ばしたのが、1995年に発売された『Windows 95』だ。

その『Windows 95』の起動音をアコーディオンで再現する男性が現れた。動画で演奏シーンを確認すると……怪しい男性が登場して起動音を披露。繰り返し再生してしまう謎の中毒性を秘めていた。

・どう見ても怪しい男性が登場

演奏シーンは、アコーディオン奏者「Jackson Parodi」さんが自身のYouTubeチャンネルにアップした動画「Windows 95 startup sound on accordion」で見ることができる。動画を再生すると映し出されるのは、真っ暗な部屋。やがて「パチンッ」という音とともに部屋が明るくなった瞬間……! 

上半身裸でアコーディオンを抱えたParodiさんの姿が! そのままベットからムクッと起き上がったParodiさんは、超カメラ目線で『Windows 95』の起動音をアコーディオン1台で巧み(たくみ)に再現。その後、また布団を被り明かりを消して動画は幕を閉じる。──っていうか、これってもしかして “起動=起きる” っていうダジャレ!!?

それはさておき、全編26秒と一瞬で終わってしまうこの動画。冒頭でお伝えした通り、筆者は不覚にもParodiさんのシュールすぎる姿とアコーディオンの起動音が気になり、いつのまにか何度も再生していた。『Windows 95』に馴染みのある方はもちろん、そうでない方もぜひ謎の中毒性に注意して動画をご確認あれ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

アラフォー女優・佐藤仁美さんが激ヤセしてめちゃ綺麗に! ズボラ・お酒大好きでもマイナス12.2kgの劇的変身!!

数多くの有名人のダイエットをサポートしてきたプライベートジム『ライザップ』。目を疑うようなビフォーアフターにはいつも驚かされるばかりだが、またひとり有名人が劇的変身を果たした。

今回、見事な美ボディを手に入れたのは、人気沸騰中の女優・佐藤仁美さん(38歳)。どれだけ変わったのかビフォーアフターを確認すると……ほげええええぇぇぇ!! めちゃめちゃキレイになってるぅぅぅうううううーーーーー!!!

・グラビアもしていた佐藤仁美さん

今や、はっきりとものを言う “ぶっちゃけキャラ” で知られる佐藤仁美さん。実は1995年にスターの登竜門ともいわれる「第20回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、水着の写真集などで抜群のプロポーションを披露していた女優である。


▲スマホに写っているのは10代の佐藤さん

・ちょっぴりズボラな性格&大のお酒好き

佐藤さんは、ちょっぴりズボラな性格で大のお酒好き。夜中に〆のラーメンを食べてしまったり、1人でジム通いを始めても1カ月足らずで挫折していたそうな。通販でダイエット器具を注文しても、買った時点で満足して結局使わず。よくありがちなパターンで太り続けた。

そして20代の頃はXSサイズだった洋服もゴムが当たり前。重力にしたがってお肉も下がり、だらしない体型になってしまった。明るく開き直ってはいたが、心の中では「昔のような体型を取り戻して自信をもって恋愛したい」と思っていたという。

・ライザップで大変身!

ダイエットも恋愛も諦めモード……そんな佐藤さんを変身させたのが、結果にコミットしまくりのライザップである。いったいどれほどの効果があったのか、動画でズボラボディからの変化を確認すると……

まず立派なビール腹の佐藤さんが映し出される。典型的なズボラ体型から本当にスリムになるのだろうか。ついにライザップでも結果にコミットできない時が来たかも……

と思った次の瞬間!

うぉっ、マジかよ……

キタキタキタキタァァァアアアアアーーーーー!!

めちゃめちゃキレイになってるぅぅぅうううううーーーーー!!!

佐藤さんはトレーニング開始から3カ月間で、体重12.2kg減、体脂肪率10.5%減、ウエスト20.5cm減のダイエットを達成! お腹のくびれやスッキリとしたフェイスラインを見ればその違いは一目瞭然で、何なら今が一番キレイにも見える。

・なぜ痩せられたのか?

なぜ自己管理が苦手な佐藤さんがここまで痩せられたのか? 佐藤さんの感想によると、性格をちゃんとわかってくれたトレーナーの存在が大きかったようで、「散歩すら面倒くさかった私が、めちゃ楽しくトレーニングができたんだもん!」と絶賛している。

そして、キレイな体になるトレーニングを指導してくれるのも重要なポイントだった。佐藤さんはずっと気になっていたお腹、二の腕、背中、下半身(ほぼ全身だが……)を部分的にシェイプアップできたようで、「背中とか超綺麗だよ!」と自慢げだ。

さらに、気になる食事の管理もトレーナーが細やかにサポート。佐藤さんが「これ食べていい? どうしたらいい?」と聞けば全て答えてくれたとのこと。しかも、その内容がまた興味深く「お酒も相談しながらOKしてくれた」というから驚くしかない。

・運命の相手に期待

無理をすることなく、見事な美ボディを手に入れて自信も取り戻したという佐藤さん。今は「ほんとは綺麗だったんだね」と言われるのが一番嬉しいそうで、運命の相手との出会いにも期待を寄せているらしいぞ。劇的変身した今なら、間違いなく引く手数多だろう。

あと数カ月で体型が気になる夏がやってくる。佐藤さんのように美ボディを手に入れて自信をつけるなら、まだ間に合う可能性は大! 無料カウンセリングも行っているので、興味のある方はライザップのホームページを要チェックだ!!

参考リンク:ライザップ(PCスマートフォン)、YouTube
執筆:K.ナガハシ

【北海道ラーメン探訪】真っ黒なスープなのに濃くない! 魚介の旨味がたっぷり詰まった一杯に老舗の技を見た / 札幌市「らーめん爐 (いろり)」

ここ数年、注目を浴びているラーメンのひとつに、富山県の「富山ブラック」が挙げられる。スープの黒さが特徴でかなり濃厚。似たような見た目のラーメンは全国各地にあるが、やはり「濃さ」をウリにしたお店が多いような気がする。

スープが黒い=濃厚。もはや世間に浸透しているようなイメージさえあるが、想像と違った味のラーメンを提供するのが北海道札幌市の老舗「爐(いろり)」だ。真っ黒なスープをひとたび味わえば、口いっぱいに広がる旨味……そこには意外な秘密が隠されていた。

・1951年創業の老舗「爐」

1951年創業の老舗ラーメン店「爐」は札幌駅から車で約20分、地下鉄の発寒南駅(はっさむみなみえき)から徒歩約3分のところにある。店前には3台分ほどの駐車スペースが用意されており、入り口の真っ赤なのれんが目印だ。

店員さんに聞くところによると『スペシャルらーめん』が一番人気とのことで、そちらを注文した。価格が税込1030円と他のラーメンに比べてちょい高めだが、その分、期待も高まるばかりだ。

待つこと10分ほどで運ばれてきたラーメンを見ると……真っ黒なスープがキターーー!! 中には、中太縮れ麺のほか、チャーシュー、メンマ、ひき肉、もやしといった札幌でおなじみのトッピングが見てとれる。

・魚介類が次々と現れた

まずはスープを飲んでみたら、ベースのしょうゆ味とともに焦がしラードの香ばしい風味と深いコク、そしてたっぷりの旨みが広がる。黒いスープの見た目に反して、どうしてこんなに豊かな味がするのだろうか? と思っていたら……なるほど!

なんとホタテや……

アサリや……

ツブ貝といった様々な魚介類が入っていたのだ!!

そうか、たっぷりの旨味は魚介からきていたというわけか……!

・どんどん箸がすすむ

そしてそんな真っ黒なスープが絡んだ中太縮れ麺はモチモチ、チャーシューはジューシーで柔らかく、もやしのシャキシャキ感も良いアクセントになっていて、どんどん箸がすすむぞ。まさにスペシャルと呼ぶにふさわしい。これなら1030円という価格も納得である。

ちなみに、「富山ブラック」は濃いしょうゆ味が特徴と言われているが、同店のスープの黒さは焦がしラードからきているためか、それほど濃くもなく食べやすかった。札幌の老舗ラーメン店が作る旨味たっぷりの一杯、ぜひご賞味あれ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 らーめん爐 (いろり)
住所 北海道札幌市西区発寒3条5−3−11
時間 平日ランチ11:00~15:00 / 平日ディナー17:00~20:00 / 土日祝11:00~19:00
休日 月曜(休日の場合は火曜)

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「北海道ラーメン探訪

ソニーが世界最高スペックのカメラを搭載した『Xperia XZ2 Premium』を発表 / ネットでは賛否両論の声

ソニー独自の技術が詰め込まれたスマートフォンとして知られる「Xperia(エクスペリア)」。高音質なミュージックプレーヤーとして、さらには高画質なデジタルカメラとしても支持されている人気の機種だ。

本日2018年4月16日、「Xperia」シリーズのフラッグシップモデルである『Xperia XZ2 Premium』が発表された。世界最高スペックのカメラを搭載しているとのことだが、全貌はいかに。さっそく動画とともに確認していこう。

・高性能なカメラに要注目

前述の通り、『Xperia XZ2 Premium』の大きな特徴といえるのが超高性能なカメラだ。メインカメラに1900万画素(F1.8)のカラーセンサーと1200万画素(F1.6)のモノクロセンサーからなる2眼カメラ『Motion Eye Dual』を搭載しているという。

さらにソニー独自の画像融合処理プロセッサ「AUBE(オーブ)」によって、世界最高スペックのISO 12800の動画、またはISO 51200の超高感度写真が撮影可能となっているほか、世界で唯一、4K動画の撮影と再生ができる機種に仕上がっているもようだ。

・ガラスで覆われた艶のあるボディー

動画「Xperia XZ2 Premium – camera to the extreme」でデザインを確認すると、ガラスで覆われた艶のあるボディーや、2眼カメラ『Motion Eye Dual』が確認できる。特にインパクトはないが、この中に最高峰の技術が詰まっていると思うと感心せずにはいられない。

ソニーによると、ボディーには3Dガラスを使ってホールド感を高めながら「Corning Gorilla Glass 5」を採用することで強度を向上。さらに防水・防塵にも対応しているという。また、本体カラーはクロームブラックとクロームシルバーの2色を用意するとのことだ。

・ネットの反応

ただ、凄まじいスペックのスマホが出たものの、ネット上では賛否両論。まずは好意的な意見からお伝えしよう。

「xperia xz2 premiumはんぱねえ」
「Xperia XZ2 Premiumのスペック化け物かよ…」
「Xperia XZ Premiumよいな。iPhoneから乗り換えるか」
「ワイが求めてたのはこれや…全ての神スペックを兼ね備えた完璧スマホや…」
「デュアルカメラか……と思って7プラにしようとしてたらまさかのXperiaが出そうとしていた」

などなど、カメラをはじめとするスペックに驚いている声だ。では、好意的ではない声はどういったものがあるかというと……

「新しいXperia、やっぱりダサい…」
「xperia xz2 premium、236gってさすがに重すぎない?」
「XPERIA XZ2 Premium、スペックはすごいけど、236gは重いよ…」
「幅80mmと重量236gに唖然とする。無理やり周回遅れに追いつこうとした弊害なのか?」
「Xperia XZ2 Premium 236g って… 無理!/(^o^)\」

もっとも多かったのは、236gという重量に対しての声だ。日本でのシェア率が高いiPhoneは、ほとんどの機種が200g以下なので重量を気にする人は多いのだろうか。また、好みの問題もあるが、丸みを帯びた角のデザインが気になるという声も多く見られた。

ともあれ『Xperia XZ2 Premium』は、2018年夏頃にグローバルで発売される予定となっている。日本での販売はまだ未定だが、とにかくカメラの画質にこだわりたい方は要チェックの機種といえるだろう。

参照元:YouTube、Sony Mobile Communications「Press releases」(英語)
執筆:K.ナガハシ

19万9800円の「オーダーメイドイヤホン(UE18+Pro)」を作ってみた結果 → フィット感・音質ともにマジで半端なかった!

スマホや音楽配信サービスの普及も相まって、愛用者が増えているイヤホン。様々な商品が販売されているが、近頃はユーザーの耳型から作るオーダーメイドイヤホン「カスタムIEM(インイヤーモニター)」が人気なんだとか。

筆者もカスタムIEMの存在は知っていたが「プロミュージシャンがステージで使うもの」と思っていた。しかし、今はどうやら違うようだ。そんななか、なんとカスタムIEMの世界NO.1メーカー「アルティメット・イヤーズ(Ultimate Ears)」がオーダーメイドイヤホンを作ってくれるという! いったいどんな使い心地なのか……ワクワクしてきた!

・「アルティメット・イヤーズ」とは

知らない方のために簡単に説明すると、「アルティメット・イヤーズ(略称 UE)」は、1995年に米国で設立された、イヤホンやBluetoothスピーカーなどを製造・販売するオーディオメーカーである。

そしてUEの製品のなかでも圧倒的に有名なのが、同社設立のきっかけでもあるカスタムIEM。使用アーティストはアデル、コールドプレイ、メタリカ、ローリングストーンズなどなど、その他にも超一流ミュージシャンが勢揃い!

さて、そんなUEのカスタムIEMを作るために訪れたのは、秋葉原にある「e☆イヤホン カスタムIEM専門店」だ。1階の店頭には様々なメーカーの試聴機がズラリ!! こんなに沢山のカスタムIEMがあるとは……知らなかった! 

・値段は約6万円〜約20万円

それはさておき、同店で販売されているUEのカスタムIEMは全6機種。値段は約6万円から約20万円までと高価だが、超一流ミュージシャンが愛用するアルティメット(究極)な逸品でありながら、米国でのハンドメイド仕上げということを考えれば納得だ。

今回はありがたいことに最上位機種の「UE18+Pro(19万9800円)」を作ってもらえるという。なお、全機種試聴してみたところ、いずれも音のキャラクターに個性が感じられて、それぞれに甲乙つけがたい良さがあったぞ。

各機種の特徴についてはe☆イヤホンの製品ページでも確認できるが、気になる方はぜひ試聴してみることをオススメしたい。

・耳型を採取

それではさっそく地下1階のフロアに移動して、耳型の採取スタート!

まずは耳型の採り方を5つの中からチョイス。歌手向けやリスニング向けなど、採り方にも色々あるんだなぁ……と感心しつつ、筆者は基本の「身体の力を抜いて軽く口を閉じる “閉口状態”」に決定〜。

はじめに耳の穴の奥に糸のついた綿球を入れて……

次に注射器のような器具で緑色のシリコンを流し込むと……ウッヒョー! 冷たくて、くすぐった~い!! でもちょっと気持ちEーーー!!!

シリコンは意外とひんやり。さらにくすぐったさもあって終始笑いっぱなしだったが、動じない人も多いらしい。ちなみに痛みや不快感は一切なかった。

その後、10分程たったところで耳から型を抜いて、作業完了! ほぅ、自分の耳の中ってこんなカタチになってるのか……よし、あとは米国で仕上げられるのを待つだけだ。

──そして数週間後……

完成したカスタムIEMが到着!

開けてみると……

キタァァァアアアーーーーー!

これがオーダーメイドイヤホン『UE18+Pro』だ!! 表面がツヤツヤ、ケーブルがネジネジでプロっぽくてカッコイイ〜。

確かに耳型を元にしているだけあって、よく見ると左右の形が違う!

耳にはめてみると……

マ、マジか……

なんなんだ、この……

今までに味わったことのない……

圧倒的なフィット感……!!!!

一般的なイヤホンにある「ゴムのイヤーピース」が無く……

耳の奥まで入り込んでいくぞ!

そして音を出してみると……

こ、これはっ……!!

まるで包み込まれるような……

豊かで美しいサウンドが……

♫ ((((((( 聴こえてきた!! ))))))) ♫

これまで筆者が使用していた2〜3万円のイヤホンと比べても、左右のワイド感、低音の迫力、高音の伸び、解像度、全てが別格! これが19万9800円……すべてにおいて……圧倒的!!

てな感じで、UEのカスタムIEMは、高価だが超一流ミュージシャンが愛用しているというだけあって、フィット感・音質ともにマジ半端なかった。

そして高性能というだけでなく、自分の耳に合わせて作られた特別なイヤホンであるところがまた嬉しい。興味のある方は製品ページをチェックして、e☆イヤホンに足を運んでみてはいかがだろうか。おそらくきっと、未知の体験が、できるはず……!

参考リンク:Ultimate Ears「WHO’S USING UE」(英語)、e☆イヤホン「Ultimate Ears」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

【まさかの新曲】小室哲哉さんがスマホ向けゲームの音楽監督に就任! 近日公開の主題歌を含む全29曲を制作 / ネットの声「これは嬉しい」「ワクワク」など

2018年1月、音楽業界からの引退を発表した小室哲哉さん。会見で「元々ただ音楽が好きだった」と自らの原点を振り返るコメントが印象的だったが……な、なんと! なんと現在、スマホ向けゲームの音楽監督に就任! 主題歌を含む楽曲の制作に取りかかっていることが明らかとなった!!

・昨年の春から約1年をかけてゲーム音楽を制作

小室さんが音楽監督を担当するゲームのタイトルは『ガーディアンズ』だ。公式YouTubeチャンネルなどによると、同ゲームはタップ&スワイプの直感操作で、いつでも誰とでも気軽に遊べるスマホ向けロールプレイングゲーム(MMORPG)とのこと。

小室さんは、昨年の春から約1年をかけてゲームの世界を彩る音楽全29曲(主題歌+BGM28曲)を制作。主題歌「Guardian」は、小室さん本人が登場するMVと共に「ガーディアンズ」公式YouTube チャンネルにて近日公開するという。

思い返せば会見で「現在引き受けさせていただいている仕事はたくさんあります」と語っていた小室さん。本作もそのなかのひとつなのかもしれない。──とすると単純に “復活” とは言えないが、いずれにせよ新たなTKサウンドが聴けるのは嬉しいことだ。

小室さんの新曲制作の知らせを受けて、ネットでは多くの声があがっている。

・ネットの声

「これは嬉しい」
「頑張ってほしい」
「楽しみです」
「早くやりたい!」
「ワクワク」
「小室さんバンザイ!」
「最高やん」
「テンション上がります」
「びっくりしました!」
「主題歌も楽しみ」

さあ、主題歌「Guardian」はいったい誰が歌うのだろうか? 近日公開されるというMVの内容に期待は膨らむばかりだ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ
画像:(c)LINE Corporation (c)AIDIS Inc.

【マジかよ】タニタが『セガサターン体組成計』を4月26日から限定発売 / ネットの声「最高」「絶対売り切れる」「争奪戦になりそう……」

健康機器でおなじみの「タニタ」とゲームメーカー「セガ」からまさかのコラボ商品が登場だ。その名も『セガサターン体組成計』。なんと、あの伝説のゲーム機「セガサターン」のデザインを忠実に再現した体組成計だ。

しかも、本体がセガサターンに激似というだけでなく、外箱まで本物に近いデザインとなっているからもうヤバい。ターゲットは「30~40代のセガサターンファン」とのことだが、すでにホイホイされる気配がプンプンだ。

・ツイッター上でのやり取りがきっかけ

タニタの情報によると、公式アカウント同士のツイッター上でのやり取りがコラボのきっかけとなった。タニタがセガグループに話を持ちかけたところ、お互いの考え方が一致し、商品化が実現したとのことだ。

同機種の計測・表示項目は「体重」「体脂肪率」「BMI」「内臓脂肪レベル」。大きさは縦210mm、横297mm、高さ25mmで、重さは約1.4kg(電池含む)。乗るだけで電源が入り、測定者を自動で識別するため、ボタン操作をすることなく毎日手軽に健康チェックが行えるという。

・1122台のみの限定販売

気になる販売台数は、セガサターンの発売日である11月22日にちなんだ1122台。価格は6000円(税別)となっており、4月26日からタニタオンラインショップで販売予定だ。また、ヴィレッジヴァンガードの一部店舗では、本日4月13日から先行販売が実施されている

この意外なコラボ商品の誕生を受け、ネット上では次のようなコメントが見られた。その一部をご紹介しよう。

・ネットの声

「最高!」
「購入決定」
「予約しました!」
「こんなん買うに決まってるやん」
「絶対売り切れる」
「争奪戦になりそう……」
「1122台とか少なすぎやろ」
「買い占め転売にならないよう対策お願い致します」

すでに注文したという声のほか、転売ヤーの買占めを危惧(きぐ)する意見などが見て取れた。ちなみに4月13日現在、ヴィレッジヴァンガードのオンラインショップを確認してみたところ、予約注文を受け付けていたので、欲しい方は早めにチェックした方が良いかもしれない。

参照元:Twitter @TANITAofficial、TANITA「プレスリリース」、Village Vanguard「オンラインストア」
執筆:K.ナガハシ