【予想外すぎる】小学生に人気のYouTuberランキング1位「ヒカキン」2位「たくっち」← 誰?


ネット時代のヒーロー・YouTuber。時代の寵児かそれとも泡か……いずれにしても、その勢いは半端じゃない。主に若い世代にファンが多い彼ら。小学生はずっとYouTubeを見ているとかいないとか。

そんな小学生たちに人気のYouTuberは誰なのか? この度、小学生向けのYouTuber育成スクール『YouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)』が、小学生378人にアンケートを取ったところ、その結果が予想外すぎた

・YouTuberの有名人

まず、YouTuberと言われて、あなたがパッと思いつくのは誰だろうか? 私(中澤)は、ヒカキン、はじめしゃちょー、ヒカル(Hikaru)がまず思いついた。テレビやマンガにも出ているヒカキンさん、イケメンYouTuberのはじめしゃちょー、そして2017年一気に有名になったヒカル(Hikaru)さん。

この辺りは、動画を見たことがなくとも名前だけは知っているという人も多いのではないだろうか。だが、小学生に人気のYouTuberは全然違った……! ランキングは以下の通り。

・1位から5位

1位 HikakinTV
2位 たくっち
2位 Fischer’s-フィッシャーズ-
4位 SeikinTV
5位 はじめしゃちょー(hajime)

──はじめしゃちょーが5位なのも驚きだが、それ以上にたくっちって誰!? そこで調べてみたところ、基本的には顔出しをせずに機械音声でゲーム実況をしているチャンネルのようだ。

・熱烈な支持

2018年2月27日現在、登録者数は約80万人でHikakinTVの14分の1以下だが、熱狂的な支持を受けていることがうかがえる。なお、ランキング10位までは以下の通りとなっている。

6位 ぐっちの部屋
7位 ポッキー / PockySweets
8位 カズゲームズ / Gaming Kazu
9位 ぽこにゃん
10位 ヒカル(Hikaru)
10位 ボンボンTV

──ヒカル(Hikaru)さんとボンボンTV以外は全てゲーム実況チャンネル。なお、ボンボンTVは、様々なYouTuberが登場するバラエティ番組のような感じである。

・ゲーム実況チャンネルが熱い

ゲーム実況チャンネルの割合の高さが目につく今回のアンケート。登録者数は圧倒的にタレント的なYouTuberの方が上だが、それだけにゲーム実況の支持率に熱いものを感じずにはいられない。

『YouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)』によると、ゲーム実況動画には、自分ができないことを動画で楽しんだり、攻略本のように活用したりする見方があるとのこと。また、実況者のリアクションや表情、つっこみなどの表現も楽しんでいるようである。

再生数が利益に直接結び付くYouTube業界。何度も周回できるゲーム実況はより実利に特化した形なのかもしれない。

参照元:YouTuber AcademyPR TIMES
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.